ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報・広聴・情報公開 > SNS > いがいと!福知山 シティプロモーションサイト > お知らせ > お知らせ > 福知山市公式noteシリーズ企画「わたしが思う #いがいと福知山」スタート!

本文

福知山市公式noteシリーズ企画「わたしが思う #いがいと福知山」スタート!

あなたが思う 福知山市の「いがいと!」な魅力は?

ブランドメッセージ「いがいと!福知山」をより広く知っていただき、福知山の「いがいと!」な魅力を発信するために、市公式「noteふくちやま」で、ゆかりの方に「わたしが思う #いがいと福知山」をテーマに寄稿いただくシリーズ企画をスタートしました。

 

クリエイティブ業界で活躍する福知山市ゆかりのコピーライターが寄稿した2記事を公開!

note

最初の寄稿者は、東京と福知山の二拠点生活を送りながらコピーライターなどの仕事をする公庄仁さん、続いて4年前に東京から移住されたコピーライター・CMプランナーの佐藤舞葉さんです。「街中と自然の距離こそ魅力」「こんなにうまい卵が、まったくふつうの値段で売られているのです。福知山、恐ろしいまち…」など、市外出身の2人ならではの目線で市の魅力が描かれています。

 

記事概要&執筆者プロフィール

東京と青山を往復して思うこと。【わたしが思う #いがいと福知山 vol.1】

↓↓クリックすると記事が読めます↓↓

公庄さん サムネ<外部リンク>

公開日:2022年12月19日(月曜日)

執筆者:公庄仁さん(コピーライターなど)

公庄さん

 主な仕事に、累計400万部超えのベストセラー「ざんねんないきもの」シリーズなど。最近では広告だけでなく、スタートアップ企業のビジョン作成や300年以上続く酒造のブランディングなど、幅広いプロジェクトに携わる。

 

いがいと!卵どすえ!【わたしが思う #いがいと福知山 vol.2】

↓↓クリックすると記事が読めます↓↓

舞葉さん サムネ<外部リンク>

公開日:2022年12月23日(金曜日)

執筆者:佐藤舞葉さん(コピーライター/CMプランナー)

舞葉さん プロフィール画像

東京都出身、2019年より福知山市在住。au三太郎シリーズ「みんながみんな英雄。」で日本最高峰の広告コピー賞「TCC賞」グランプリなど多数受賞。福知山に暮らしながらコカ・コーラ「この瞬間が、私。」、大阪ガス、東京マラソン、UHA味覚糖、LINEギフト、プラスなど様々な広告に携わる。福知山市民が登場する市の企画「福知山の変」のクリエイティブディレクターを務める。

 

シリーズのイントロダクション【「いがいと!福知山」ってなんだ?】

ブランドメッセージが誕生するまでの経緯や、込められた想いなどをnote担当の市役所職員が綴りました。

↓↓クリックすると記事が読めます↓↓

いがいと福知山とは<外部リンク>

公開日:2022年12月14日(水曜日)

執筆者:福知山市役所 note担当職員

 

皆さんが福知山の隠れた魅力を見つけて、シェアするきっかけになればと思います。

福知山市公式noteについてはこちら


福知山市公式動画

                    

「明智光秀マインド~ 語り:クリス・ペプラーさん」
【明智光秀が築いた城下町 京都 福知山】

福知山市公式動画

福知山市初のプロモーション動画『鬼のいざない』を公開中!
福知山を訪れた女性が鬼にいざなわれ、出会う“いがい”なものとは…?

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?