ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

福知山市の様子

市街地 三段池

 福知山市は、昭和12年4月に京都府で2番目の市として誕生し、それ以降数度の合併を繰り返し、市域を広めてきました。直近では、平成18年1月1日に福知山市、三和町、夜久野町、大江町の1市3町が合併し、新たな「福知山市」のスタートを切りました。

 京都市から60km、大阪市から70kmの距離にあり、国道9号線をはじめとする多くの国道や舞鶴若狭自動車道、JR山陰本線・福知山線および京都丹後鉄道宮福線などが通る北近畿の交通の要衝となっています。


 市では地域医療の拠点である福知山市民病院の新病院全面完成(平成19年6月)や、福知山駅の全線高架開業(平成21年2月)による福知山駅周辺整備事業といった都市基盤の充実を図るとともに、恵まれた自然環境を生かしながら明日が輝く「新時代福知山」をめざして、北近畿の中核都市としてのまちづくりを進めています。

 本市の人口はこちら

医療施設

 「地域救命救急センター」及び「地域がん診療連携拠点病院」に指定された最新の医療施設を備えた福知山市民病院のほか、病院・診療所は市内に118か所ありますので、従業員の皆様方の健康管理も安心です。

福知山市民病院の画像

福知山市民病院

保育・教育施設

 高等教育機関から幼児保育施設まで充実しておりますので子育て世帯にも安心です。

 また、工業高校等もあり、人材確保も容易です。

各施設数(R4.2現在)
保育園 こども園 幼稚園 小学校 中学校 高等学校 大学
24 9 4 14 11 7 2

公立大学 

福知山公立大学

<外部リンク>