ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > いがいと!福知山 シティプロモーションサイト > お知らせ > お知らせ > お店の“挑戦”を応援できる! クラウドファンディング型ふるさと納税「福知山の大好きなお店をクラウドファンディングで応援しよう!挑戦を、ともに――。

本文

お店の“挑戦”を応援できる! クラウドファンディング型ふるさと納税「福知山の大好きなお店をクラウドファンディングで応援しよう!挑戦を、ともに――。


食のクラウドファンディング メインバナー

福知山の食をさらに魅力的にしたい!
「福知山の大好きなお店をクラウドファンディングで応援しよう! 挑戦を、ともに――。」

福知山市は、新商品の開発やブラッシュアップを目指すお店を支援するため、「食を通じた観光促進事業」を実施しています。
2023年も継続して取り組み、福知山の食の魅力をさらに魅力的なものにしていくため、お店の挑戦を後押しするクラウドファンディング型ふるさと納税を、10月3日(月曜日)から受付開始します。
参加事業者は、トマト農家や日本茶専門店、精肉店など、福知山市内で「食」に関する挑戦を行う全9店です。

▼寄附はこちらから
さとふるバナー<外部リンク>

 

概要

プロジェクト名
「福知山の大好きなお店をクラウドファンディングで応援しよう! 挑戦を、ともに――。」

「食」で福知山に観光客を呼び込みたい。そんな思いから、今年度より「食を通じた観光促進事業」を開始しました。地元食材を使った新商品の開発や既存商品のブラッシュアップ、販路拡大などを目的とした講座を開講し、料理研究家・冷水希三子さんをはじめとする専門家が各カリキュラムを担当。市内13事業者が参加し、約40日間にわたって専門家の伴走支援を受けました。
完成した商品などは、9月から11月まで羽田空港内の食のセレクトショップ「ANA FESTA」に設ける福知山コーナーで販売を行っているほか、10月に福知山駅北口公園で開催する食のイベントでも販売します。
この取り組みをステップに、2023年もお店の挑戦を後押ししたい。クラウドファンディングでご支援いただくことで、様々な面でお店を支援することにつながります。
食のクラウドファンディング スキーム図

<直接的>
(1)返礼品を受け取ることでお店の売り上げに貢献 (2) 寄附金を市の事業に活用 
<間接的>
(1)お店が市の事業に参加→さらなる商品開発、ブラッシュアップ→販路拡大→売り上げアップ 
(2)お店の挑戦を応援→お店のファンが増加→お店のモチベーションが向上

という何重もの輪になり、福知山の「食」がさらに魅力的なものになります。

受付期間

2022年10月3日(月曜日)~12月29日(木曜日)

目標金額

1,000,000円

寄附の使い道

食に関する事業に活用します

参加事業者・返礼品

食のクラウドファンディング 返礼品
○小林ふぁ~む
独特の栽培方法により甘くて酸っぱい昔懐かしい味のトマトを栽培。
[小林ふぁ~むのとまとのじゅ~す(180ml×6本)【無添加】]

○明智茶屋
「戦国×カワイイ」をコンセプトに光秀を愛するオーナーが営むカフェ。
[明智光秀を愛する店主が作る光秀焼菓子+オリジナル光秀グッズのセット]

○山城屋茶舗
大正元年創業の日本茶と茶道具の専門店。
[福知山で人気のほうじ茶3種セット]

○谷牧場&中庄本店
奥丹波みたけ牛を肥育する精肉店・谷牧場と、常温で1時間形状を保つことができるアイスクリームを開発した
中庄本店がコラボ。
[奥丹波みたけ牛「たにぼくバーグ」6個&溶けにくいアイスクリーム「Zut」3個 肉とスイーツ贅沢セット] 

○ちきり屋
職人の創意と技術が100年以上も受け継がれている鶏卵せんべいが名物。
[【創業102年】福知山名物 踊せんべい・30袋入]

○D1 cafe
福知山産の米粉を商品化し、国内だけでなく世界市場への販路を展望。
[【グルテンフリー】「洋菓子だけど素材は米粉」という新ジャンルのチーズケーキ2種セット]

○美養食堂
福知山のジビエを使った商品を全国に届けたいという夢を描く薬膳指導者。
[【おうち時間応援】薬膳鹿スープと健太郎の京都ジビエ(鹿ロースト・鹿肉ハム・鹿肉燻製)の詰め合わせ]

○京・丹波むらいち
ホクホクとして食感と強い甘みが特徴の丹波栗を贅沢に使ったスイーツを販売。
[丹波栗100%使用 「丹波栗とエダムのタルト」]
※[ ]内は返礼品
※返礼品は福知山市外にお住まいの方のみへのお届けとなります。

詳細・寄附のお申し込み

ふるさと納税サイト「さとふる」内のプロジェクトページ
https://www.satofull.jp/projects/business_detail.php?crowdfunding_id=209<外部リンク>
※さとふる提携クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」内からも申込可
さとふるバナー<外部リンク>

※郵便局やゆうちょ銀行で手続き可能な払込書をご希望の方は、以下までご連絡ください。郵送いたします。

<払込書依頼先>
福知山市役所 産業観光課
電話:0773-24-7076
Mail:sankan■city.fukuchiyama.lg.jp(■は@に読み替えてください)

クラウドファンディング型ふるさと納税(以下CF)とは

自治体が、ふるさと納税制度を活用し、特定のプロジェクトに対しての寄附を募ることを指します。

ふるさと納税と異なる点:寄附金の使い道

福知山市のふるさと納税の使い道は「教育、スポーツ及び文化芸術の振興」や「自然環境の保全や自然災害の防止」などと分野ごとにお選びいただけます。

CFでは、より寄附金が使われる事業が明確になり、寄附募集期間も限定されます。福知山市では過去に「竜王戦 福知山城対局」などの事業でCFを実施しました。

 

メリット

ふるさと納税制度では、手続きをすると税金から還付・控除されるため、実質自己負担額は2,000円(※)です!あなたが応援したい自治体に寄附をしてください。

※控除上限額の範囲内で寄附をすると、2,000円を超える部分の金額が控除または還付されます。
詳しくは https://www.satofull.jp/static/instruction01.php<外部リンク><外部リンク> をご覧ください。


福知山市公式動画

                    

「明智光秀マインド~ 語り:クリス・ペプラーさん」
【明智光秀が築いた城下町 京都 福知山】

福知山市公式動画

福知山市初のプロモーション動画『鬼のいざない』を公開中!
福知山を訪れた女性が鬼にいざなわれ、出会う“いがい”なものとは…?

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?