ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > シティプロモーション > 明智光秀 > いがいと!福知山 > 参加する > 参加する > 1月18日(土曜日) 「麒麟がくる」放送開始記念 公開セミナー

本文

1月18日(土曜日) 「麒麟がくる」放送開始記念 公開セミナー

「麒麟がくる」放送開始記念公開セミナー

2020年1月18日(土曜日)に、大河ドラマ「麒麟がくる」の放送開始を記念して公開セミナーを開催します。ゲストに「麒麟がくる」で時代考証を担当する小和田哲男さんをお招きし、「戦国の知将 明智光秀の謎」をテーマに講演いただきます。

事前申込制で、応募多数の場合は抽選となります。
【申込期日:12月13日(金曜日)必着】
申込方法はこちらでご確認ください。

日時

2020年1月18日(土曜日)14時00分~ (受付:13時30分)

場所

ハピネスふくちやま 4階 市民ホール(京都府福知山市字内記(内記三丁目)100)

内容:講演「戦国の知将 明智光秀の謎」

講師:小和田哲男さん

”明智光秀は織田信長の重臣として有名ですが、その出自についてはよくわかっていません。前半生の謎を追い、そのあと、信長に仕えてからの光秀の活躍ぶりを明らかにします。特に、丹波攻めとその支配についてお話しし、本能寺の変の真相にも迫ります。”

小和田哲男さん

プロフィール

  • 静岡大学名誉教授、文学博士、公益財団法人日本城郭協会理事長
  • 専門は日本中世史、特に戦国時代史で、主著『後北条氏研究』『近江浅井氏の研究』のほか、『小和田哲男著作集』などの研究書の刊行で、戦国時代史研究の第一人者として知られている。
    また、NHK総合テレビ「歴史秘話ヒストリア」およびNHK Eテレ「知恵泉」などにも出演し、わかりやすい解説には定評がある。
    NHK大河ドラマでは、1996年の「秀吉」、2006年の「功名が辻」、2009年の「天地人」、2011年の「江~姫たちの戦国~」、2014年の「軍師官兵衛」、2017年の「おんな城主 直虎」で時代考証を務め、2020年の「麒麟がくる」も担当する。

定員

320名(事前申込制)
※申込多数の場合は抽選

申込方法 【12月13日(金曜日)必着】

応募フォーム または 往復はがき でお申し込みください。

往復はがきの場合

  • 必要事項
    往信の文面/(1)住所(2)氏名(3)電話番号(4)参加人数(1枚につき2名まで)
    復信の宛先/(1)郵便番号(2)住所(3)氏名
  • 送り先
    620-8501
    京都府福知山市字内記13-1
    福知山市役所 市長公室 秘書広報課 「NHK公開セミナー」係
  • 受付期間
    12月13日(金曜日)必着

当落は、12月20日(金曜日)までに、応募フォームでお申し込みの方へはメールで、往復はがきでお申し込みの方へは復信はがきで通知します。

参加費

無料

Googleカレンダーへ登録<外部リンク>
Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク>

福知山市公式動画

福知山市初のプロモーション動画『鬼のいざない』を公開中!
福知山を訪れた女性が鬼にいざなわれ、出会う“いがい”なものとは…?