ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > いがいと!福知山 > 食べる > 食べる > 栗を知り尽くした洋菓子店 ~足立音衛門 京都本店~

本文

栗を知り尽くした洋菓子店 ~足立音衛門 京都本店~

#いがいと福知山 インスタフォトキャンペーン 協賛事業者紹介

栗のテリーヌ天の写真
写真は 栗のテリーヌ「天」

 

福知山城の天守閣から北を望むと見える、福知山の城下町。
その中でもひときわ目立つのが、洋館を備えたモダンな建物「旧松村家住宅」です。
京都府の指定文化財にもなっていて、大正時代、由良川の築堤に携わった松村組が、堤防の安全性をアピールするために堤防のすぐそばに建てたとされる大邸宅です。
現在は、全国でも有名なスイーツ店「足立音衛門」の本店として利用されています。

今回、京都本店の店長 田原康暁さんにお話を伺いました!

足立音衛門京都本店の外観
城下通りの中でも一際目立つ京都本店の店舗

 

栗を知り尽くしたからこそできる

全国の百貨店に店舗展開し、今や福知山のスイーツを代表する名店「足立音衛門」。
テレビや雑誌などでも話題になる看板商品は、お値段1万円超の「栗のテリーヌ「天」」。お値段に驚きつつも、一度は食べてみたい、憧れのケーキです。
大事なお客様への手土産にすることは多くても、実は自分で食べたことはないという人も多いのではないでしょうか?

栗のテリーヌ天 パッケージの写真
最上級の素材のみをふんだんに使った 栗のテリーヌ「天」。福知山市のふるさと納税返礼品としても人気です。

 

「栗のテリーヌ「天」は、丹波栗を大粒の中でもさらに粒のきれいなものを厳選し、惜しみなく使っています。脇を固めるヨーロッパ種の栗も粒がきれいなものだけ使用しており、他にも讃岐三谷家の手造り和三盆糖やフランスの高級バターのラヴィエットA.O.C.発酵バター、沖縄産の粟国の塩など、厳選素材だけを使って仕立てました」

 

また、国産の栗、ヨーロッパ種の栗、アンデス栗と食感の異なる3種の栗がぎっしり詰まった「栗のテリーヌ」も、栗のおいしさを楽しめると人気です。

栗のテリーヌの写真
人気商品 栗のテリーヌ

 

「『自称栗おたく』の店主が、一つひとつ素材に向き合い、お母さんが自らのお子さんに作るような心を込めた焼き菓子を作っています」

 

最初はフランス料理店だったって本当?

栗を知り尽くしているからこそできる栗の焼き菓子が全国でも人気となり、今や全国の百貨店で10店舗を持つ有名スイーツ店となりました。
そんな「足立音衛門」、実は和久市にあった「丹波の味工房しきぶ」というレストランから始まったと聞いたことがあるのですが・・・

 

「はい、本当です」

 

そのお店で出されたデザートのケーキがとても評判で、次第にケーキをメインに販売するようになったとか・・・

 

「はい。もとは社長自らがシェフを務める小さなフランス料理店でした。足立音衛門として営業が始まったのは、平成17年からなんです。今でも社長が商品開発部門と一緒に新商品のアイディアを考えています」

足立音衛門のショーケース
ショーケースには季節限定商品なども並んでいます

 

田原店長も、その時から店長を?

 

「いいえ、私が足立音衛門に入ったのは9年ほど前、足立音衛門が今の場所に店を構えてすぐの頃なんです」

 

9年前、東北から移住

田原さんは、9年前、東北地方から家族で福知山に移住しました。東日本大震災で被災したことがきっかけでした。
故郷を離れざるを得なくなり、この福知山にやってきたそうです。

田原店長の写真
笑顔が素敵な田原店長

 

「福知山にもお菓子の業界にもゆかりはなかったのですが、縁あって今、ここにいます。足立音衛門の認知が広まっていくタイミングでもありましたので、お客様がリピーターとなってまた来てくれたり、おいしいと言ってもらえたりすると、やはりうれしいですね」

 

東北と近畿では文化も大きく違うものの、今ではすっかり福知山に慣れたと話す田原さん。

地元観光ガイドのツアー受入やふるさと納税返礼品、丹波くりまつりへの出店など、地域への貢献にも積極的に取り組んでいます。

 

栗のテリーヌだけじゃない!足立音衛門でこれ食べたい!

高級スイーツのイメージも強い足立音衛門ですが、「地元の方にも観光客の方にも気軽に来ていただきたい」と田原さんは話します。
そこで、おすすめの商品を教えていただきました。どれも福知山でしか楽しめないものばかり!

 

集栗夢(シュークリーム)

シュークリームの写真
マロンクリームの中に、さらに栗が一粒まるごと入っています

 

観光客にもテイクアウトが人気のシュークリーム。栗のクリームの中には、粒の大きな栗が一粒、ごろっと入っています。「旧松村家住宅」の建築を眺めながら食べてみたいですね。

 

ジェラート

白三糖ジェラートの写真
写真はさっぱりした甘みの白三糖。栗がごろごろ入った栗のフレーバーも人気です。

 

福知山では少ないジェラートも足立音衛門にあります!
これからの季節、冷たいジェラートとともに、明智光秀の築いた城下町散策、なんていいかも!バニラなどの定番から、和三盆、栗など、足立音衛門ならではのフレーバーも!

さらにこの夏、ソフトクリームを始めたそうです!

足立音衛門のソフトクリーム
大粒の丹波くり1粒と人気のマロングラッセ2個がのったソフトクリームは男性にも人気です。

 

本日のお試しケーキ

数量限定ですが、日替わりで足立音衛門のパウンドケーキをカットしたお試しケーキを楽しむこともできます。
1本丸々は食べきれないけど、季節のフルーツやこだわりの素材をつかったパウンドケーキを楽しんでみたい人は要チェック!「栗のテリーヌ「天」」が登場することもある・・かも?

 

一度は食べてみたい!
丹波くりの産地、福知山が誇る有名焼き菓子店「足立音衛門」
栗が好きなら、絶対おすすめです!

 

Information

足立音衛門 京都本店

足立音衛門京都本店の写真

所在地  京都府福知山市内記44-18
営業時間 午前9時~午後6時30分
定休日  1月1日
電話番号 0120-535-400
ホームページ http://www.otoemon.com<外部リンク>

 

 

足立音衛門の絶品ケーキ栗のテリーヌ「天」、栗のテリーヌは、福知山市ふるさと納税の返礼品になっています!

さとふるのバナー画像<外部リンク>

ふるさとチョイスバナー画像<外部リンク>

楽天ふるさと納税のバナー<外部リンク>


福知山市公式動画

福知山市初のプロモーション動画『鬼のいざない』を公開中!
福知山を訪れた女性が鬼にいざなわれ、出会う“いがい”なものとは…?

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?