ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > いがいと!福知山 > 出会う > 出会う > 音楽を通じて子どもたちに夢を~足立直敬さんの挑戦~

本文

音楽を通じて子どもたちに夢を~足立直敬さんの挑戦~

はじめまして、いがいと!福知山リポーターのさたおやぢです。
今回は、福知山で精力的に活動をされているピアニスト、足立直敬さんにインタビューをしてきました。

足立直敬さんの写真
足立直敬さん

僕の周りには、福知山愛に溢れたミュージシャンの方って多くいらっしゃるんですが、その中でも、福知山の子どもたちに音楽を通じて未来を見てもらう活動をされている第一人者が、足立直敬さんだと思います。
今回は、足立直敬さんが経営されている「小谷ヶ丘ベース」でインタビューさせていただきました。僕の好きなビリー・ジョエルの「New york state of mind」でお出迎えです!

 

 Lead -A カンパニー 足立直敬さん

足立直敬さんは、昭和45年生まれの現在48歳。3人家族で、一児のパパです。
生まれは福知山市で、幼少期に大阪・福井に住んだ時期がありますが、ほぼ福知山育ち。
進学のため東京の音楽専門学校に行かれましたが、38歳で福知山市に戻って来られました。

ピアノを弾く足立さんの画像
ピアノを弾く足立さん

 

専門学校時代から、福知山へ引っ越しされる頃まで、音楽事務所でレコーディングの打ち込みの仕事をされ、独立後はメジャーなアーティストのバックバンドなど、活動の幅を広げていきました。
その間、自身のバンドでメジャーデビューも果たしましたが…音楽性の違いから脱退。

38歳頃になると、仕事がほぼパソコンで済むようになり、東京に住む必要性もないと感じたことから、福知山への帰郷を決断されたそうです。今のお仕事は、東京にいた頃と同じように自宅での音楽制作に加え、ピアノ教室と多目的レンタルスペース「小谷ケ丘ベース」の経営です。

ここまでは、よくあるピアニストの物語で終わるんですが、直敬さんはそこから地域に根ざした活動をされました。

 

福知山の子どもたちが活躍できる場所作り

当時福知山に浸透していなかったリトミックを「サークル」として立ち上げ、月1回のペースで活動開始。
その後、色々な縁があり5月に屋外での演奏会「こども音楽会」を開催。さらにまた新たな縁で12月に「Kids Concert」を開催。

この縁の広がりは留まることを知らず、今度は歌・絵・お琴などサークルの種類が増え、約3年の時を経て、総称して「オンリーワンプロジェクト」としての活動が始まりました。オンリーワンプロジェクトとしては、今年で7年目となります。

 

夢を現実の物に 小谷ケ丘ベース

そして進化し続ける直敬さんは、2017年に「小谷ケ丘ベース」なるレンタルスペースを開設!

小谷ヶ丘ベースの外観写真

小谷ヶ丘ベースの看板写真
小谷ヶ丘ベース

地域活動に合わせた、使い勝手の良い空間にしたいという思いで作られたそうです。新たに教室やサークルなどを立ち上げたいという人のための空間。
名前の由来は、所ジョージさんの「世田谷ベース」。遊び心いっぱいです!

小谷ヶ丘ベースのスケジュール写真
小谷ヶ丘ベースでは様々な文化・スポーツ活動が行われています。

小谷ヶ丘ベース玄関写真

 

足立直敬さんが目指すもの

地域や子どもたちのことを考え続け、活動されている足立直敬さん。

「子どもの頃から文化や芸術など、いろんな分野で活躍できる場を設け、福知山から巣立った子どもたちが戻って来たくなる街になるよう、少しでも貢献できればいいですね」とおっしゃっていました。

小谷ケ丘ベースに行かれた時は、ぜひ駐車場をよく見てみてください。なんと、飛行場の滑走路をイメージしたペイントをされているんですよ!

「いろんな人や情報がここから離発着する空間にしたいですね」と、嬉しそうに話される直敬さんが、印象的でした。

小谷ヶ丘ベースの駐車場写真

 

Information

オンリーワンプロジェクト
http://only1project.net/<外部リンク>

小谷ケ丘ベース
住所:福知山市掘(東小谷ヶ丘)1648-3
Tel:0773-21-4214
Mail:info@lead-a.com (Lead-A Company足立宛)
http://www.lead-a.com/kotanigaokabase.htm<外部リンク>

 

この記事を書いた人

さたおやぢ


福知山市公式動画

福知山市初のプロモーション動画『鬼のいざない』を公開中!
福知山を訪れた女性が鬼にいざなわれ、出会う“いがい”なものとは…?

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?