ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

館内案内


本文

更新日:2019年11月25日更新
印刷ページ表示

福知山光秀ミュージアム館内案内

「福知山光秀ミュージアム」では、『麒麟がくる』大河ドラマ企画展をはじめ、最新の調査研究に基づいた新たな視点で、ドラマの時代考証を担当する小和田哲男さんが監修した「明智光秀の生涯と丹波・福知山」に関する展示で、福知山ならではの明智光秀像を発信します。

福知山光秀ミュージアムの館内案内図

1「麒麟がくる」大河ドラマ企画展~明智光秀 丹波を翔る~

大河ドラマ『麒麟がくる』で使用された衣装・小道具の展示や、登場人物パネル展示、ドラマのストーリー紹介など、大河ドラマの迫力を再現します。

第一章展示の様子

2【「丹波と光秀」特別展示】第一章:我生涯は戦国なり~明智光秀の時代~

光秀の出生から若き日を過ごした美濃時代にはじまり、越前での浪人時代、歴史的資料に登場する織田信長と足利義昭の両属時代、そして信長時代から本能寺の変までを、時代を追って展示します。

第二章展示の様子

3【「丹波と光秀」特別展示】第二章:我魂、丹波を翔る~光秀の丹波攻略と福知山~

丹波攻略戦から福知山城築城までの明智光秀を描く映像展示を約5分間上映します。丹波攻めでの光秀の戦いを、地図コンピューターグラフィックとドラマ風実写映像などで紹介します。

第三章展示の様子

4【「丹波と光秀」特別展示】第三章:我、城下町を建つ~光秀と福知山~

治水や経済政策など、明智光秀の福知山での功績を紹介します。その他、光秀が制定した明智軍の規律や軍役の基準を示した「明智光秀家中軍法」などの資料も展示します。

5【「丹波と光秀」特別展示】第四章:我、叡智を尽くし乱世を翔り~光秀の実像に迫る~

映像とグラフィックで、明智光秀の多才な人物像を説き起こします。また、諸説ある「本能寺の変」の原因について、分かりやすく紹介し、光秀の実像に迫ります。

6【「丹波と光秀」特別展示】重要資料特別展示~資料で見る光秀の軌跡~

現存する重要な資料をもとに、明智光秀の軌跡を実感できる展示エリアとなります。延べ100点の貴重な資料を会期中、10回に分けて特別展示します。その他、織田信長、羽柴秀吉、荻野直正、波多野秀治、細川幽斎などゆかりの武将に関する資料も展示します。

展示資料一覧 [PDFファイル/151KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)