ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 文化・スポーツ振興課 > 福知山市丹波生活衣館 常設展 
「包む ふろしきと袱紗」の開催について

本文

福知山市丹波生活衣館 常設展 
「包む ふろしきと袱紗」の開催について

福知山市丹波生活衣館(館長:駿河禎克)では、下記のとおり常設展を開催します。

常設展「包む ふろしきと袱紗」ポスター

1 名称

常設展「包む ふろしきと袱紗」

2 期間

令和2年11月30日(月曜日)から令和3年3月25日(木曜日)

3 場所

福知山市丹波生活衣館 丹波生活衣展示室

〒620-0035
福知山市字内記10番地(内記一丁目)

Tel&fax:0773-23-6070

ホームページは、こちら

4 入館料

無料

5 展示品

風呂敷:約30点
袱紗:約30点

6 内容

7月から始まったレジ袋有料化で、あらためて見直されている風呂敷と、同じ方形の包みものである袱紗の展示をします。紙やプラスチック製の袋が普及する以前、風呂敷は、大切なものを保管・運搬する用具として、袱紗は、贈答品に掛ける布として長い間使用されてきました。

江戸末期から昭和にかけて丹波で使用された風呂敷と袱紗の、素材やデザインの美しさと、その移り変わりをご覧いただきます。

 

7 ワークショップ    

  1. 「ふろしき包みワークショップ」
    ふろしきを使い、基本的な結び方や使い方を学んでいただきます。
    令和2年12月23日(水曜日)/令和3年1月23日(土曜日) 各日午後1時30分~3時、予約必要
     
  2. 「ふろしきミニワークショップ」
    ふろしきを縫い、基本的な包み方を体験していただきます。
    令和2年12月24日(木曜日)~令和3年3月25日(木曜日) 午前9時~午後3時までの間のお好きな時間にお越しください。(所要時間約30分) 予約不要

8 問い合せ    

福知山市丹波生活衣館
Tel&fax:0773-23-6070

開館時間

午前9時から午後5時(ただし入館は午後4時30分まで)

休館日

  • 火曜日(祝日の場合はその翌日)
  • 12月28日~12月31日/1月4日~1月6日
Googleカレンダーへ登録<外部リンク>
Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?