ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 文化・スポーツ振興課 > 日本の鬼の交流博物館 秋季特別展「鬼と疫病」を開催します

本文

日本の鬼の交流博物館 秋季特別展「鬼と疫病」を開催します

日本の鬼の交流博物館では、下記のとおり秋季特別展を開催します。

おに

 

1 名称

日本の鬼の交流博物館秋季特別展「鬼と疫病」

2 期間

令和2年10月20日(火曜日)~令和2年12月20日(日曜日)

3 場所

日本の鬼の交流博物館内

〒620-0321

京都府福知山市大江町佛性寺909番地

Tel&fax:0773-56-1996

4 入館料

通常入館料(大人330円、高校生220円、小中学生160円)

5 内容

天然痘、結核、コレラ、はしか、インフルエンザ・・・。

顕微鏡のない時代、目に見えない疫病を人々はどのようにとらえ、そしてどのように対処してきたのでしょうか・・・。

令和2年度日本の鬼の交流博物館の秋季特別展では、「鬼と疫病」と題し、時に鬼の姿をとってあらわれた疫病に、

人々がどう向き合ってきたのかを紹介します。

6 鬼博秋のワークショップ「オリジナル疫病退散絵を作ろう!」

色々な画材や道具を使って自分だけのオリジナル疫病退散絵を作ってみよう!

鐘馗おにアマビエ

日程:11月23日(月曜日)祝日 10時30分~12時00分

講師:佐藤太清記念美術館職員 新井厚子

場所:鬼文化研究所(日本の鬼の交流博物館館内)

定員:20名(先着順)

参加費:1人200円(同伴者は無料)

     ※ただし参加者・同伴者ともに入館料が別途必要です。

対象年齢:4歳以上(小学生までは保護者同伴) ※参加者1人につき同伴者は2人まで

参加申込:日本の鬼の交流博物館(Tel:0773-56-1996)へ直接ご連絡ください。

その他:汚れてもいい服装でお越しください。

     使用したい画材(水彩絵の具、クレヨン、色鉛筆等)があればご持参ください。

     新型コロナウイルス感染拡大防止のため必ずマスクを着用してお越しください。

 

7 問い合わせ

日本の鬼の交流博物館

Tel&fax:0773-56-1996

開館時間

午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日(祝日の場合はその翌日)

※7月25日、8月11日は開館しております。

Googleカレンダーへ登録<外部リンク>
Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?