ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 文化・スポーツ振興課 > 福知山市丹波生活衣館 企画展 「着物でみる明治・大正・昭和」の開催について

本文

福知山市丹波生活衣館 企画展 「着物でみる明治・大正・昭和」の開催について

 企画展「着物でみる明治・大正・昭和」

期  間

平成31年3月16日(土曜日)~平成31年6月30日(日曜日)

展示内容

展示替えのため、3月11日(月曜日)~15日(金曜日)の5日間臨時休館します。新元号へと変わるこの時期に、時代ごとの着物と写真を展示し、庶民の視点から明治・大正・昭和中期までを振り返ります。手紡ぎ手織りの地味な色合いの縞の着物に代表される明治時代、西洋の文化を取り入れ明るくモダンな色柄の着物に憧れる大正末期。そして、決戦服を脱ぎ、高級化した着物を持てるようになった昭和。時代ごとに変化する素材とデザイン、その時代背景に着目します。

場  所 

福知山市丹波生活衣館 丹波生活衣展示室
〒620-0035  福知山市字内記10番地(内記一丁目)
Tel&fax:0773-23-6070 <休館日> 火曜日(祝日の場合はその翌日)

 

        


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?