ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 夜久野支所 > やくの木と漆の館 漆塗り体験メニュー(予約制)

本文

やくの木と漆の館 漆塗り体験メニュー(予約制)

絵付け体験

 やくの木と漆の館では、初めての方にも手軽に楽しんでもらえるよう、様々な体験メニューを
 用意しています。(予約制)

■一日体験/一日で終了する体験です

  ◆プチコース ―銀引っかき体験― 1,930円~

   ブローチ(銀)

   銀箔をはり、引っかいて模様を描きます。

  ◆ライトコース ―色漆絵付け体験― 1,540円~

   絵付け体験メニュー(銘々皿)

   型紙を使い、色漆を叩き込み模様をつけます。

  ◆マイスターコース ―蒔絵体験― 5,280円~

   平皿

   漆で模様を描いた上に純金粉を蒔きつけます。

  ◆プレミアコース ―仕上げ体験― 7,460円~
               (職員による仕上げ作業込み)

   ブローチ四葉

   貝や銀板を貼り、漆塗りの済んだものを研ぎ出し、その後、職員による磨きの工程を経て
   完成です。

 ●予算に合わせてうつわも多数ご用意しております。お気軽にご相談ください。
 ●価格は予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
 ●季節に合わせた体験メニューなどもあります。

■通常体験/ 2,060円~

 通常体験

 週に1回、月に1回など自分のペースでオリジナルの漆器製作をしていただけます。
 自作の木地に拭き漆をしたり、館内ショップに取り揃えた木地で塗りや加飾を楽しむなど、
 初心者から経験者まで、お好みに応じてじっくり製作していきましょう。

 →お客様作品の一部はこちら

■特別教室/月2回開催 3,850円~/1回

 ≪蒔絵教室≫
    蒔絵とは、主に漆塗りされた器物に漆で絵や模様を描き、乾かないうちに
   金粉や銀粉などを蒔きつけ、美しく表現する工芸技法のひとつです。
    教室では、蒔絵師 東井美紗子氏を講師に招き、蒔絵を特化した体験をして
   いただけます。
    ちょっとした体験をしてみたい方には、1日体験、マイスターコースとして参加
   していただけます。

  

 ≪金継ぎ・漆教室≫
   金継ぎとは、欠けてしまった陶器を漆で直すことです。
   教室では2,3回で直す方法から、漆にこだわってじっくり直す方法も学べます。
   仕上げには金粉を使います。欠けてしまった器をお持ちください。(お一人5点程度) 

  
 

体験予約・お問い合わせ

   ●やくの木と漆の館

   住所:〒629-1322 京都府福知山市夜久野町平野2199

   電話:0773-38-9226     

開館時間

   ●午前10時から午後5時まで

定休日

   ●毎週水曜日(祝日の場合は翌日休)

   ※体験は木曜日休み

 


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?