ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

親子記者を募集します

令和3年度 親子記者を募集します!

 本市が加盟する日本非核宣言自治体協議会(長崎市)では、小学生とその保護者が記者となり、8月9日の長崎原爆犠牲者慰霊祈念式典や被爆地の様子、戦争を体験した人などを取材することにより、核兵器廃絶と平和の願いの継承を図ることを趣旨として、親子記者を募集します。ぜひご応募ください。

1 実施日

 令和3年8月8日(日曜日)~11日(水曜日)

2 募集対象

 協議会の加盟自治体に居住する小学生(4年生以上)とその保護者で、平和・原爆・核兵器廃絶などに関心がある方

3 募集人数

 全国で18人(小学生(4年生以上)1人とその保護者1人の9組)

 ※応募者多数の場合は抽選により決定されます。

4 応募方法

 実施要領をご覧のうえ申込書に記入し、電子メールまたは郵送で提出してください。

5 応募先

 日本非核宣言自治体協議会(事務局:長崎市平和推進課内)

 Tel 095‐844‐9923  Fax 095‐846-5170  E-mail info@nucfreejapan.com

6 応募締切

 令和3年5月7日(金曜日) ※当日必着

7 参加費用

 航空・鉄道運賃、宿泊代については主催者が負担します。

 ※食費等の個人的な費用は負担しません。

8 その他

 新型コロナウイルス感染拡大の状況を考慮し、リモート取材となる場合があります。

 

令和3年度 親子記者事業 実施要領 [PDFファイル/445KB]

親子記者 申込書 [Wordファイル/30KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?