ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

福知山市水道ビジョン

福知山市水道ビジョンの画像

福知山市水道ビジョンとは

  福知山市上下水道部では、平成21年度から平成30年度までの10年間を計画期間として、お客様のために安心して飲める水道水を安定供給していくため、福知山市水道ビジョンを策定しました。
このビジョンは、健全な事業経営の維持、老朽化しつつある水道施設や管路の更新・耐震化、簡易水道の上水道への統合などの課題について、現状分析と評価を行い、今後どのような施策が必要かを明らかにしたものです。

福知山市水道ビジョンのおもな概要

ビジョンの基本理念

「安心・安全な水道を未来に継承していくために」

実施施策で重点的に取り組むこと

「施策を実施するために、財務体質の改善を図り、適正な料金体系を確立します。」
「安心して飲める水道水を供給するため、水質管理の強化、鉛給水管の布設替え、直結式給水の推進を行います。」
「災害にも強く安定した水道にするため、老朽化した施設及び管路の更新と耐震化を行います。」
「平成29年度を目途に全ての簡易水道を上水道に経営統合します。」
「省エネルギー対策の推進など環境に配慮した水道の整備を行います。」

※ダウンロード用PDFファイル

事業計画の中間点検・見直し

  水道ビジョンについては、ビジョン開始から中間点である5年目に事業計画の点検・見直しを行うことが定められており、平成26年度に進捗状況の点検等を行いました。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?