ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 大学政策課 > 【移住者交流会を開催】「先輩移住者に聞く!地域とのつながり方〜畑ある暮らしってどんな暮らし〜(参加者募集)

本文

【移住者交流会を開催】「先輩移住者に聞く!地域とのつながり方〜畑ある暮らしってどんな暮らし〜(参加者募集)

ふくちゼミ(移住者発掘プロジェクト) 福知山市内の高校生大学生が「移住者交流会」を開催

本市が主催する「ふくちゼミ」では、4つのプロジェクト((1)広報ふくちやま作成プロジェクト/(2)移住者発掘プロジェクト/(3)若者×地域フューチャーデザインプロジェクト/(4)自分自身でやってみたいプロジェクト)に分かれ、高校生大学生あわせて28人で活動を行っています。

 このたび、そのうち3人が参加する「移住者発掘プロジェクト」では、移住者の同士のつながりや交流を促進する移住者交流会を開催します。

なお、現在、参加者を募集しておりますので、参加ご希望の方は下記のフォームより、お申し込みお願いします。

テーマ 

「先輩移住者に聞く!地域とのつながり方~畑ある暮らしってどんな暮らし~」

日時 

令和3年11月7日(日曜日)10時から11時

場所 

宮カフェ(福知山市夜久野町平野1212)

対象者

 20〜30代の新規移住者、福知山での暮らしを楽しみたい方、移住希望者

実施内容

先輩移住者(ゲスト講師 森口和真さん)からの話題提供や移住者同士の交流を行います。

ゲスト講師プロフィール

森口和真さん写真

森口和真さん(写真左上)

福知山市移住体感ツアーきっかで、2020年9月、京都市から家族4人でお試し住宅に入居。三和町の風景を気に入られ、お試し住宅入居後に三和のぶどう園「丹波 ほっこり農園」に就職されました。

タイムスケジュール(予定)

10時00分  開催趣旨説明・挨拶

10時10分  自己紹介タイム

10時20分  先輩移住者(森口和真さん)の話

        「福知山に移住した理由」「地域でのつながりの作り方」「畑ある暮らしについて」

10時40分  参加者交流タイム

10時55分  交流会振り返り・閉会

11時00分  終了

 

定員

先着3組(参加費無料)

主催

福知山市大学政策課(ふくちゼミ移住者発掘プロジェクト)

申し込み

申し込みはこちら<外部リンク>

注意事項

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、内容が変動する可能性があります。

移住者発掘プロジェクトの活動と主催する学生からのコメント

チームでは、これまで移住者にヒアリングを行い、福知山市の移住に関する現状を調査してきました。その結果をもとに、移住者同士のつながりや交流を促進する移住者交流会を開催します。

こんにちは。私は毎日の暮らしでどんどん福知山のことが好きになっています。おいしい食べ物、素敵な景色、そして温かい人々。本イベントで福知山の暮らしや福知山の素敵なところをたくさん知っていただきたいと思っています。みなさんの福知山暮らしをより豊かにするヒントを持って帰ってもらえるよう頑張って準備しています。20代〜30代の移住されてまだ日が浅い方を対象としていますが、福知山の暮らしを楽しみたいと思っている方は大歓迎です!和気あいあいとした楽しいイベントになるよう頑張りますので、ご参加お願いいたします。

(岡田唯花さん 福知山公立大学1年生) 

ふくちゼミとは

ふくちゼミは、本市内在住または在学中の高校生等が福知山で活躍する大人と出会い、地域愛を醸成するとともに、主体的に行動できる人材を育成することを目的に、今年5月にスタート。今年度が初の取り組みです。

各ゼミの様子をレポートとして福知山市公式ウェブサイトで公開しています。移住者発掘プロジェクト以外のプロジェクトも、随時詳細をお知らせします。

ふくちゼミレポートはこちら

 

Googleカレンダーへ登録<外部リンク>
Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?