ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 中央公民館 > はじめての篆刻教室(夜久野地域公民館)

本文

はじめての篆刻教室(夜久野地域公民館)

 

[はじめての篆刻教室] 1回目 7月12日

篆刻の基本となる印刀の持ち方と彫り方を学び、彫った部分が白く仕上がる印(白文)に挑戦しました。

はじめての篆刻1はじめての篆刻2はじめての篆刻4はじめての篆刻5はじめての篆刻6はじめての篆刻7はじめての篆刻8

 

[はじめての篆刻教室] 2回目 7月26日

石の印面のがたつきをサンドペーパーで直し、その印面に鏡を見ながら墨と朱墨で印稿を作成。その後に朱文(文字以外の部分を彫る)にするための彫る技術を学んだ。

はじめての篆刻教室2-1はじめての篆刻教室2-2はじめての篆刻教室2-3はじめての篆刻教室2-4はじめての篆刻教室4

 

[はじめての篆刻教室] 3回目 8月9日

朱文印の完成を目指しながら、握刀法で「刻る」作業を中心に行いました。また、印材の種類について学びました。

はじめての篆刻3-1はじめての篆刻3-2はじめての篆刻3-3はじめての篆刻3-4はじめての篆刻3-5はじめての篆刻3-6

 

 

[はじめての篆刻教室] 4回目 10月11日

緊急事態宣言で前回と期間が空いたため篆刻の基本をおさらいしてから、2字印や干支の作品に取り組みました。短時間で完成させるために講師には万全の準備をしていただきました。和紙に印影をとった後で、講師に筆を入れていただくと、額に入れて飾れる作品に仕上がりました。

はじめての篆刻4-1はじめての篆刻4-2はじめての篆刻4-3はじめての篆刻4-4はじめての篆刻4-5はじめての篆刻4-6

 


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?