ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 都市・交通課 > 福知山市通学路交通安全プログラム

本文

福知山市通学路交通安全プログラム

平成24年4月に発生した亀岡市の通学路死亡事故を受け、福知山市では平成24年6月に教育委員会、各道路管理者等関係機関による「通学路安全対策連絡会議」を組織し、連携を図りながら市内通学路の合同点検の実施、必要な安全対策を講じてきました。

しかしながら、その後も全国的に登下校中の児童生徒が死傷する事故が相次いで発生するなかで、通学路の安全確保に向けた取組を引き続き強化していく必要がありました。

こうしたことから、平成26年4月に「通学路安全対策連絡会議」に新たに学校関係者、交通安全推進団体、自治会代表等を含めた「福知山市通学路安全推進会議」を立上げ、連携体制の充実を図るなかで、安全対策を計画的に進めていくために、取組の指針となる「福知山市通学路交通安全プログラム」を策定しました。

福知山市通学路交通安全プログラム [PDFファイル/967KB]

令和元年度 通学路対策集計表 [PDFファイル/352KB]

事業化(検討)箇所一覧 [PDFファイル/99KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?