ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 農林業振興課 > 令和3年度 宝くじ桜寄贈事業について

本文

令和3年度 宝くじ桜寄贈事業について

宝くじ桜寄贈事業について

公益財団法人日本さくらの会において、「令和3年度宝くじ桜寄贈事業」が実施されています。

本事業を要望される関係団体は、下記事項を承諾の上、申請書を下記の申し込み先へ提出してください。

申請要件

申請者は宝くじ桜を植栽、育成、手入れ、保存し、自然環境、生活環境の保全という公益活動をする団体等であり、次の要件を承諾の上、所定の様式にて申請してください。

(1)さくらを植栽することにより自然景観をより向上させ将来さくらの名所になり得る箇所

(2)植栽計画、手入れ保全体制が整備されている箇所

(3)寄贈物件である「宝くじ桜若木」の植栽、「事業表示石碑」の設置、「品種表示板」の取付を必ず実行

(4)植栽完了後。必ず「完了報告書」の提出

寄贈内容

寄贈物件

桜若木(樹高1.8m内外または2.5m内外)

事業表示石碑(ミカゲ石、高さ150cm×巾18cm×厚12cm、1箇所につき1基)

品種表示板(間伐材合板、さくら若木1品種5本につき1枚)

桜若木寄贈本数

原則として1箇所当たり最低数量50本以上

寄贈品種

ヤマザクラ、オオヤマザクラ、オオシマザクラ、カンヒザクラ、染井吉野、枝垂桜、

その他サトザクラ類(関山、普賢象、一葉、うこん、陽光)

※品種は財団法人と申請者が協議して決定

スケジュール

申請締切 令和3年7月31日(必着)

審査決定 令和3年10月中旬

寄贈時期 令和3年12月から令和4年月上旬

(寄贈時期については、事前協議について決定されますが、出荷状況等により寄贈時期が前後する事があります)

申請書類及び様式

(1)宝くじ桜寄贈事業申請書(様式1) [Wordファイル/14KB]

(2)宝くじ桜植栽予定地調書 (様式2)[その他のファイル/348KB]

  ※様式2の注意点 [PDFファイル/154KB]

(3)申請団体概要書(様式3) [Excelファイル/23KB]

(4)位置図(植栽場所が確認できる地図)

(5)植栽地の現況がわかる近景及び遠景の写真

(6)簡略な配植計画図

(7)植栽地が民有地の場合、土地所有者の承諾書

※添付の写真はA4サイズの用紙に貼付けるかプリントしてください。

 申請書一式はホチキスではなくクリップでとめて下さい。

申請先及び問い合わせ先

〒100-0014

東京都千代田区永田町2-17-5 ローレル永田町419

公益財団法人 日本さくらの会 事務局長 浅田 信行

電話 03-3593-2222  Fax 03-6550-9819

メール kurita@sakuranokai.or.jp

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?