ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 農林業振興課 > CSF(豚熱)について

本文

CSF(豚熱)について

CSF(豚熱)に関するお知らせ

令和3年1月22日、綾部市味方町でCSF(豚熱)に感染した野生イノシシが確認されました。

現在、福知山市内での感染は確認されていませんが、市民のみなさま及び入山予定がある事業所等に

おかれましては、蔓延防止のため御協力をお願いいたします。

綾部市でのCSF(豚熱)発生について [PDFファイル/271KB]

 

山林に入るみなさまへのお願い

ウイルスに汚染された土などを靴底につけたまま歩き回ると、ウイルスを運んでしまう恐れがあります。

感染確認区域内(綾部市味方町から半径10km程度)の山中に入山される場合は、下山のときに靴底の

洗浄に御協力ください。

具体的には、ブラシやウェットティッシュなどで汚れを落とし、可能な限り水で洗い流してください。

CSF(豚熱)とは

CSF(豚熱)は、豚、いのししの病気であり、人に感染することはありません。

CSF(豚熱)にかかった豚の肉が市場に出回ることはありませんが、仮にCSF(豚熱)にかかった豚の肉や

内臓を食べても人体に影響はありません。

詳細については、下記を御参照ください。

京都府 CSF(豚熱)に関する情報(https://www.pref.kyoto.jp/chikusan/tonkorera.html<外部リンク>

食品安全委員会 CSF(豚熱)について(http://www.fsc.go.jp/sonota/csf/<外部リンク>

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?