ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 農林業振興課 > 府内産農産物継続生産支援事業の申請について

本文

府内産農産物継続生産支援事業の申請について

府内産農産物継続生産支援事業について

 

事業について

 新型コロナウイルス感染症の影響により、販売額が減少する等の影響を受けた農産物の再生産に向けた取り組みに対し支援を行います。

 

申請期間

 第1回:令和2年8月20日(木曜日)から9月30日(水曜日)

 第2回:令和2年12月1日(火曜日)から12月25日(金曜日)

 

事業実施主体

 3戸以上の府内の販売農家で組織する団体

 (JAの品目別部会、集落営農組織、構成員3戸以上の法人等)

 

対象品目

  1. 京野菜(府特産協が定めた重点推進品目)
  2. 黒大豆
  3. 小豆
  4. 酒米(祝及び五百万石)

 

条件

 令和2年2月以降において、次のいずれかを満たす場合に支援対象

  1. 卸売市場における売上が前年同月比2割以上減少した品目
  2. 契約栽培等を行った場合の販売金額、販売数量、入園者数のいずれかが前年比2割以上減少した品目

 

注意事項

1圃場当たり1回のみの支援となります。

申請時にこの農地の面積がわかる資料(農地基本台帳等)の添付を求める場合があります。

 

補助率及び補助額

 補助率:定額

 補助額:以下の式で算出

  (品目別支援単価)×(事業実施主体の構成員※(1)によるこの品目の作付面積※(2)の計)

品目

単価(10aあたり)

茶(手摘み)

50千円

茶(機械摘み)

10千円

京野菜

30千円

黒大豆及び小豆

30千円

酒米

20千円

 

※(1)収入保険に加入済または今後加入することを確約した者に限ります。

※(2)令和2年2月以降収穫済または収穫中の品目はその面積、それ以外は作付面積となります。

 

 チラシ

  案内チラシダウンロード [PDFファイル/560KB]

申請書類や実施要領

 京都府のHPに掲載されています。

https://www.pref.kyoto.jp/nosan/news/2020keizokuseisan.html<外部リンク>

 

お問い合わせ先

 中丹広域振興局農林商工部農商工連携・推進課農業振興係

 住所:〒625-0036

    舞鶴市字浜2020

 電話:0773-62-2743

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?