ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 産業観光課 > アネックス京都三和に新たに企業進出

本文

アネックス京都三和に新たに企業進出

 令和3年5月11日に、株式会社ファーストライン(代表取締役 早川雅也)が、長田野工業団地アネックス京都三和の用地を取得されました。

 取得に伴い、取締役 早川大貴氏と福知山市長とが工場等立地に係る基本協定書を取り交わしました。

協定締結の様子

 懇談の中で、「地域貢献の面からもアネックス京都三和への進出を決めた。地元からも20人ほどの採用を予定しており、雇用の創出につながればと考えている。」と、地域貢献への熱い思いを語られました。

 また、大橋市長は、「新型コロナウイルスが経済活動に大きな影響を与える中、今回立地いただいたことは大変ありがたい。地域経済の活性化に大いに期待しています。」と、立地企業への期待を表しました。

 今回の株式会社ファーストラインの用地取得により、アネックス京都三和には15社が進出、全27区画のうち20区画が譲渡されました。

 株式会社ファーストラインは、芦渕(本社)の物流倉庫、土の第2物流センターに続き、アネックス京都三和に第3物流センターを新設し、物流事業のさらなる展開を図ります。10月からの操業開始を予定しているとのことです。


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?