ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 環境・衛生・動物 > ごみの出し方 > [音声版]家庭ごみの正しい分け方・出し方

本文

[音声版]家庭ごみの正しい分け方・出し方

福知山市の家庭ごみの正しい分け方・出し方を項目ごとに音声で説明します。
それぞれの項目にタイトル番号を付けていますので、ご希望の番号でご参照ください。

項目

タイトル

原稿

1

目次[その他のファイル/679KB]

1.目次
 福知山市の家庭ごみの正しい分け方・出し方について、それぞれ項目ごとに順番にご説明いたします。それぞれの項目に2から10のタイトル番号をつけています。
「燃やすごみ」については2
「燃やさないごみ」については3
「容器包装プラスチック」については4
「空き缶」については5
「空きビン・蛍光管」については6
「ペットボトル」については7
「紙パック」については8
「粗大ごみ」については9
「家電リサイクル4品目」については10
のタイトル番号でご説明いたします。
ご希望の番号でご参照ください。

2

燃やすごみについて[その他のファイル/1.7MB]

2.「燃やすごみ」について
 
主に生ごみ、紙類、革製品、食用あぶらなど、動物性や植物性などの自然由来の素材のものが燃やすごみに該当します。タオル、毛布、布団など、衣類以外の布製品についても自然由来の素材であれば燃やすごみに該当します。
 例外として、動物性や植物性以外であっても、紙おむつ、生理用品、掃除機のごみパック、タバコの吸殻など、衛生面から焼却処理することが望ましいものについては燃やすごみで出すことができます。
以上のようなものが燃やすごみに該当します。
燃やすごみ専用指定ごみ袋に入れてごみステーションに出してください。
燃やすごみ専用指定ごみ袋は、赤色の文字が印刷された袋で、やわらかく、ツルツルとした手触りです。
次の点に注意して分別を行ってください。
(1)アルミなどの金属で保護された紙類は燃やさないごみになります。
(2)食用油、灯油などは固めるか新聞や古布に浸み込ませて、流れ出ないようにしてください。
(3)紙おむつは汚物をトイレに流すなどして取り除いてから新聞紙などで包んで、燃やすごみ専用指定ごみ袋に入れてください。
(4)燃やすごみ専用指定ごみ袋に入れて、口をくくることが出来ない大きさのものは粗大ごみとなりますので、ステーションには出せません。
詳しくは…タイトル番号9「粗大ごみ」についてをご参照ください。
(5)新聞、雑誌類、段ボール、衣類は再生資源物として収集いたしますので、燃やすごみ専用指定ごみ袋には入れずに、それぞれ紐でくくるか、中身の見える透明または半透明の袋に入れて、燃やすごみの収集日に出してください。
以上のことに注意し、燃やすごみの収集日に決められた場所へ朝8時30分までに出してください。
ご不明な点につきましては福知山市環境パークまでお問い合わせください。電話番号は22-1827です。

3

燃やさないごみについて[その他のファイル/3.2MB]

3.「燃やさないごみ」について
燃やさないごみには次のようなものが該当します。
(1)歯ブラシ、ストロー、プラスチックスプーン、洗面器、バケツ、ビデオテープ、洗剤の計量スプーン、おもちゃなど、プラスチック製品そのものや、くつ、運動ぐつ、長靴類
(2)電子レンジ、ミシン、扇風機、掃除機、ガスコンロなど、小型家電製品類
(3)食器、花瓶などの陶器類
(4)アルミホイル、金属製のスプーン、ヤカンなどの金属類
(5)刃物類、ガラスや鏡、電球などの危険なごみ
(6)そのほか、保冷剤、乾燥剤、カイロ、汚れの落ちない容器包装プラスチック、酒の紙パックなど内側がアルミで保護された紙類など
以上のようなものが燃やさないごみに該当します。
燃やさないごみ専用指定ごみ袋に入れてごみステーションに出してください。
燃やさないごみ専用指定ごみ袋は、青色の文字が印刷された袋で、硬く、シャカシャカとした手触りです。
次の点に注意して分別を行ってください。
注意点(1)環境パークで処理できないごみがあります。
自動車やオートバイのタイヤ、バッテリー、岩石や土、劇薬や農薬類、消火器、LPガスのボンベ、草刈機などエンジンのついたもの、ペンキ・オイルなど液体状のものは、環境パークでは処理できないものですので、燃やさないごみでは出せません。
これらについてはそれぞれ、購入先や専門業者などにご相談ください。
注意点(2)テレビ、洗濯機・衣類乾燥機、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫は家電リサイクル4品目に該当するため、燃やさないごみでは出せません。詳しくは…タイトル番号10「家電リサイクル4品目」についてをご参照ください。
注意点(3)燃やさないごみ専用指定ごみ袋に入れて、口をくくることが出来ない大きさのものや、袋からはみ出すものは粗大ごみとなりますので、ステーションには出せません。詳しくは…タイトル番号9「粗大ごみ」についてをご参照ください。
注意点(4)危険なごみについては、新聞紙や紙袋に包んで、外側に「危険ごみ」と表記して燃やさないごみ専用指定ごみ袋に入れてください。
注意点(5)スプレー缶や、カセットコンロなどのガスボンベについては火災事故の原因となりますので絶対に燃やさないごみには混ぜないでください。詳しくは…タイトル番号5「空き缶」についてをご参照ください。
注意点(6)ライターは中身を完全に使い切ってから、燃やさないごみ専用指定ごみ袋には入れずにライターだけをまとめて中身の見える透明または半透明の袋に入れてください。
注意点(7)乾電池は燃やさないごみ専用指定ごみ袋に入れずに、乾電池だけをまとめて中身の見える透明または半透明の袋に入れてください。
注意点(8)蛍光管は空きビンの収集日に出してください。詳しくは…タイトル番号6「空きビン・蛍光管」についてをご参照ください。
注意点(9)石油ストーブは電池を外して、灯油タンクを空にし、底に溜まった灯油を新聞紙や古い布に浸み込ませて完全に取り除いてから燃やさないごみ専用指定ごみ袋に入れてください。
以上の点に十分注意し、燃やさないごみの収集日に決められた場所へ朝8時30分までに出してください。
ご不明な点につきましては福知山市環境パークまでお問い合わせください。電話番号は22-1827です。

4

容器包装プラスチックについて[その他のファイル/2.3MB] 4.「容器包装プラスチック」について
容器包装プラスチックとは、商品を入れている容器や、商品を包んでいるもので、中身が消費されたら不要になるプラスチックやビニールのことです。
(1)パンやお菓子などの袋、卵のパック、果物などが入っていたネット、薬の錠剤などの包装
(2)ペットボトルのラベル、カップ麺などを包んでいた外側のフィルム、生鮮食品などのラップ
(3)カップ麺・ヨーグルト・弁当・納豆などの容器
(4)シャンプー・洗剤・化粧品・目薬などの容器
(5)肉・魚・惣菜などのトレイ
(6)マヨネーズ・カラシなどのチューブ
(7)魚・果物・家電製品などを保護していた発泡スチロールなどの緩衝材
(8)レジ袋・生活用品の袋
(9)ペットボトル・チューブなどのキャップ
以上のようなものが容器包装プラスチックに該当します。
容器包装プラスチック専用指定ごみ袋に入れてごみステーションに出してください。
容器包装プラスチック専用指定ごみ袋は、みどり色の文字が印刷された袋で、やわらかく、ザラザラ・ブツブツとした手触りです。
次の点に十分注意して分別を行ってください。
注意点(1)ストロー、スプーン、弁当のバラン、ビニールひも、PPバンド、おもちゃ、歯ブラシなど、プラスチックの製品そのものは対象外です。
注意点(2)割り箸、輪ゴム、アルミホイル、乾燥剤などプラスチック素材以外のものは対象外です。
注意点(3)中身を取り除き、汚れているものは水で軽くすすぐか、新聞紙などでふき取るなどして、汚れを落としてください。
注意点(4)ビニール袋などの小袋でまとめずに直接、バラバラの状態で容器包装プラスチック専用指定ごみ袋に入れてください。
注意点(5)注射器や、注射ばりのキャップ、カテーテルなどは医療系廃棄物となりますので、対象外となります。処分方法についてはかかりつけの医療機関へご相談ください。
注意点(6)汚れの取れないものは燃やさないごみで出してください。詳しくは…タイトル番号3「燃やさないごみ」についてをご参照ください。

以上の点に十分注意し、容器包装プラスチック専用指定ごみ袋に入れて、容器包装プラスチックの収集日に決められた場所へ朝8時30分までに出してください。
ご不明な点につきましては福知山市環境パークまでお問い合わせください。
電話番号は22-1827です。

5

空き缶について[その他のファイル/1.3MB]

5.「空き缶」について
飲料やお菓子など、商品が入っていた缶が対象です。
缶の中身を出し、軽く水洗いをして、中身の見える透明または半透明の袋にいれてください。
殺虫剤・整髪料・消臭剤などの入っていたスプレー缶や、可燃性ガスの入っていたカセット式ボンベについては、中身を完全に使い切り、飲料などの缶とは別にまとめて透明袋に入れてください。
以上の点に注意し、空き缶の収集日に決められた場所へ朝8時30分までに出してください。
ご不明な点につきましては福知山市環境パークまでお問い合わせください。電話番号は22-1827です。

6

空きビン・蛍光管について[その他のファイル/1.2MB]

6.「空きビン・蛍光管」について
飲料・調味料・食品類・化粧水などの商品が入っていたビンが対象です。
ビンはキャップを外して、中身を出し、軽く水洗いをして、次の3種類に分別してください。
(1)食品類の入っていた透明のビン
(2)食品類の入っていた茶色のビン
(3)食品類の入っていた透明・茶色以外のビンと化粧品などのビンはこれになります。
以上3種類に分別したものをそれぞれ透明または半透明の袋で、空きビンの収集日に決められた場所へ朝8時30分までに出してください。
ビンのキャップは金属製なら燃やさないごみ、プラスチック製なら容器包装プラスチックとして、決められた方法で出してください。詳しくは…タイトル番号3「燃やさないごみ」について、および、タイトル番号4「容器包装プラスチック」についてをご参照ください。
蛍光管は紙のケースに入れるか新聞紙などに包んで外側に「蛍光管」と記入して、空きビンの収集日に出してください。
電球については燃やさないごみになりますのでご注意ください。
ご不明な点につきましては福知山市環境パークまでお問い合わせください。電話番号は22-1827です。

7

ペットボトルについて[その他のファイル/583KB]

7.「ペットボトル」について
ペットボトルとは主に飲料と醤油が入っていたプラスチック製の容器が対象です。
中身を出し、キャップとラベルを外して軽く水洗いし、中身の見える透明または半透明の袋にいれて、ペットボトルの収集日に決められた場所へ朝8時30分までに出してください。
油分を含むものや、食品以外が入っていた容器は対象外です。
キャップとラベルは容器包装プラスチックとして出してください。
ご不明な点につきましては福知山市環境パークまでお問い合わせください。電話番号は22-1827です。

8

紙パックについて[その他のファイル/548KB]

8.「紙パック」について
牛乳パックなどの紙パックは軽く水洗いし、切り開いて、ヒモで縛るか、中身の見える透明または半透明の袋にいれて、空き缶の収集日・空きビンの収集日・ペットボトルの収集日の、いずれかの日に決められた場所へ朝8時30分までに出してください。
酒類のパックなど、内側がアルミで保護されたものについては燃やさないごみで出してください。
ご不明な点につきましては福知山市環境パークまでお問い合わせください。電話番号は22-1827です。

9

粗大ごみについて[その他のファイル/2.0MB]

9.「粗大ごみ」について
それぞれの専用指定ごみ袋に入れて、口をくくることが出来ない大きさのものや、指定ごみ袋から、はみ出すものは粗大ごみとなります。
ごみステーションには出せませんので、直接環境パークへ持ち込んでいただくか、次の収集運搬業者に収集をご依頼ください。
三和町・夜久野町・大江町にお住まいの方は、エコノスジャパン株式会社へご依頼ください。電話番号は34-1991です。
三和町・夜久野町・大江町以外にお住まいの方は、福知山環境事業協同組合へご依頼ください。電話番号は24-5275です。
業者へ収集を依頼される際は次の点にご注意ください。
(1)受付時間は、平日の午前9時から午後4時までです。
(2)収集日は月曜日、水曜日、金曜日の午前9時から午後4時までです。
(3)粗大ごみは、家の玄関先まで運んでください。
(4)マンションなどにお住まいの方は、1階まで運んでください。
(5)収集日には、本人か代理人の立会いが必要です。
(6)粗大ごみは、計量器で重さを量り、その重さに応じて料金が決定します。
基本料金1020円と、ごみの重さ20kgまでごとに510円加算した金額を、その場で係員にお支払いください。
環境パークへ直接持ち込まれる際は次の点にご注意ください。
注意点(1)開場日時は祝日を含む月曜日から金曜日の午前8時30分から正午までと、午後1時から4時30分までです。また、毎月第1回目と3回目の日曜日の午前8時30分から正午までも開場しています。
注意点(2)ごみの分別は収集に出すときと同様に、中身の見える透明または半透明の袋に入れて持ち込んでください。
注意点(3)料金は20kgまでごとに200円です。現金でお支払いください。
ご不明な点につきましては福知山市環境パークまでお問い合わせください。電話番号は22-1827です。

10

家電リサイクル4品目について[その他のファイル/881KB]

10.「家電リサイクル4品目」について
テレビ、洗濯機・衣類乾燥機、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫は家電リサイクル法により、リサイクルが義務付けされている家電製品ですので、環境パークでは処理することが出来ません。電器店や家電量販店などに処分を依頼する方法と、ご自身でリサイクルの手続きを行っていただく方法がありますので、そのどちらかにより、処分をお願いします。
(1)電器店、家電量販店などに処分を依頼する場合
買ったお店や買い替えたお店、または、家電リサイクル4品目の処分を代行しているお店にそれぞれ処分を依頼してください。
料金などについてはそれぞれのお店にお問い合わせください。
(2)ご自身でリサイクル手続きを行う場合
郵便局で、家電ごとに定められたリサイクル料金を支払っていただき、リサイクル券を貼り付けた対象家電製品を、直接、家電リサイクル指定引き取り場所まで持って行ってください。指定引き取り場所や料金などについてはお近くの郵便局へお問い合わせください。

DAISY録音図書

http://www.city.fukuchiyama.kyoto.jp/onsei/gomi_mp3/ncc.html
↑こちらのURLから開いてください。
DAISY録音図書の再生には、ソフトウェアが必要です。
例AMIS(フリーソフト)での開き方
(1)ファイル(F)→URLを開くを選択してください
DAISY録音図書の画像1[その他のファイル/29KB]

(2)「URLを開きます」のウィンドウにDAISY録音図書と入力してください。OKを押せば再生が始まります。
DAISY録音図書の画像2[その他のファイル/27KB]

 


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?