ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 保険年金課 > 後期高齢者歯科健診(お口のチェック事業)と国保歯科健診

本文

後期高齢者歯科健診(お口のチェック事業)と国保歯科健診

後期高齢者歯科健診(お口のチェック事業)と国保歯科健診

 令和3年8月から、75歳以上の後期高齢者医療被保険者の人と、福知山市国民健康保険被保険者の人のうち年度末で満40歳、50歳、60歳、70歳の節目年齢の人を対象に、「無料」で歯科健診を開始します。

 歯周病や虫歯などは、糖尿病や心臓、呼吸器にかかる疾患、骨粗しょう症、認知症などを引起す原因のひとつと言われます。また、高齢期になると足の筋力の衰えと同じようにお口のまわりの筋力も低下してくるため、「噛む」「飲み込む」「話す」などのお口の機能が低下しやすくなります。若い頃からのお口のチェック(健診)が高齢期のお口の健康につながります。

 福知山市では、国民健康保険の被保険者の人から後期高齢者医療の人まで、一体的に歯科検診を実施することで高齢期のお口の機能の維持とフレイル(虚弱)予防を目指します。

 若い頃からお口の中を定期的にチェック(健診)して、歯やお口の状態を知ることで「オーラル(口)フレイル(虚弱)」を予防して健康寿命を延ばしていきましょう。

始めました!!高齢者歯科健診(お口のチェック事業)と国保歯科健診 [PDFファイル/303KB]

 

1 対象者

  ○後期高齢者歯科健診(お口のチェック事業)

  75歳の後期高齢者医療被保険者(令和3年度は75歳以上の後期高齢者医療被保険者。ただし施設入所中の人を除きます。)一人一度限りの健診です。

  ○国保歯科健診

  年度末で40歳、50歳、60歳、70歳の福知山市国民健康保険被保険者(受診時に国保の資格がない場合は受けることができません。)

2 費用

  ○無料(後期高齢者歯科健診、国保歯科健診とも)

3 健診内容

  ○後期高齢者歯科健診と国保70歳

  口腔内検査、嚥下機能検査、検査結果説明、指導

  ○国保40歳、50歳、60歳

  口腔内検査、歯周病検査、検査結果説明、指導

4 健診場所

  ○福知山市と綾部市にある健診の協力歯科医院

  綾部市内の協力歯科医院で受診することもできます。下記を参照してください。

受診できる協力歯科医院 [PDFファイル/128KB]

5 受診方法

  (1)受診券が届く

  (2)希望する協力歯科医院へ予約する

  (3)健診当日に、受診券と被保険者証を持って協力歯科医院で受診する

6 受診券

  ○後期高齢者医療被保険者の人

    後期高齢者医療保険料決定通知に同封されています

  ○国保の人

    対象者にはハガキの受診券が届きます

7 その他

  健診の結果は、今後の保健指導等に活用します。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?