ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 障害者福祉課 > 障害児通所支援について

本文

障害児通所支援について

障害のある児童が療育を受ける場を提供します。

対象となる児童

身体に障害のある児童・知的障害のある児童・精神に障害のある児童(障害者手帳の有無は問いません)

名称 主な内容 対象者
児童発達支援 日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への訓練等を行う。 療育の観点から、集団療育及び個別療育を行う必要があると認められる未就学の児童
放課後等
デイサービス
放課後や夏休み等の長期休暇中において、生活能力向上のための訓練等を継続的に行う。 就学している障害のある児童

利用のしかた

  1. 相談・申請市役所で申請します。
  2. 障害児相談支援の利用申し込み・契約障害児通所支援を利用するにあたり、サービス等利用計画(案)の作成が必要です。
    計画作成をお願いしたい事業所を決めます。
  3. サービス等利用計画(案)の作成相談支援専門員がサービス等利用計画(案)を作成します。
  4. 支給決定市役所が通所受給者証を作成し、交付します。
  5. サービス利用開始

詳しくは、こちらをご覧ください。
詳しくは障害児相談支援のご案内リーフレット[PDFファイル/325KB]をご覧ください

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)