ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 障害者福祉課 > 特別障害者手当・障害児福祉手当

本文

特別障害者手当・障害児福祉手当

特別障害者手当

 重度の障害が2つ以上重複するなどにより日常生活において常時特別の介護を必要とする20歳以上の在宅の重度の障害のある人に支給されます。
 ただし、障害のある人本人、その配偶者または障害のある人の扶養義務者の前年の所得が一定以上ある場合は支給が停止されます。

  • 手当月額/27,350円(令和2年度)
  • 支給月/2・5・8・11月

障害児福祉手当

 重度の障害があるため、日常生活において常時介護を必要とする20歳未満の在宅の重度の障害のある人に支給されます。
 ただし、障害のある人本人、その配偶者または障害のある人の扶養義務者の前年度の所得が一定以上ある場合は支給が停止されます。

  • 手当月額/14,880円(令和2年度)
  • 支給月/2・5・8・11月

申請書類

  • 認定請求書
  • 障害の程度についての医師の診断書
  • 所得状況届
  • その他必要な書類
  • マイナンバー(個人番号)のわかるもの、本人確認書類

  郵送による申請については、担当課までお問合せください。
  各支所でも申請できます。

本人確認のために必要なものについては、こちらをご覧ください


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?