ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

身体障害者手帳

 身体障害者手帳は、身体に障害があり日常生活が制限されている人が、各種の福祉制度を利用する場合に必要なものです。他にも税の減免や旅客鉄道運賃の割引などの申請および利用には身体障害者手帳を所持することが前提とされています。
 事故や病気などで、障害が発生した場合には障害者福祉課または各支所の窓口相談係にご相談ください。

申請書類

  • 申請書
  • 指定医師の診断書
  • 本人の写真(たて4cm×よこ3cm)
  • 印鑑
  • マイナンバー(個人番号)のわかるもの、本人確認書類

  申請書・診断書の様式はこちら<外部リンク><外部リンク>

本人確認のために必要なものについては、こちらをご覧ください

交付対象者

障害の程度により、1級から6級までに区分されます。

  1. 視覚障害
  2. 聴覚または平衡機能の障害
  3. 音声機能、言語機能またはそしゃく機能の障害
  4. 肢体不自由
  5. 内部障害(心臓、じん臓、肝臓、呼吸器、ぼうこうまたは直腸、小腸機能の障害)
  6. 免疫機能障害


郵送による申請については、担当課までお問合せください。
各支所でも申請できます。


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?