ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 社会福祉課 > 【自殺予防週間】いのち支えるまちづくりリーフレットを配布します 

本文

【自殺予防週間】いのち支えるまちづくりリーフレットを配布します 

自殺予防週間について

 自殺予防週間は、自殺対策基本法において位置づけられている啓発週間で、国及び地方公共団体は、自殺予防に関する啓発活動を広く展開するものとし、それにふさわしい事業を実施するよう努めるものとすることとされています。

福知山市の取り組み

(1)『いのち支えるまちづくり』リーフレット作成・配布

 自殺予防週間や自殺対策強化月間に関する解説、悩みを抱えている人を支援する「ゲートキーパー」に関する紹介記事を集約しリーフレットにしたものです。インターネット等で話題になった福知山城のピクトグラムも装飾として使用しています。イラストは厚生労働省が提供を受けたもので「うつ、自殺対策、こころの健康に関連する内容」の普及啓発に関する内容で使用することができるイラストです。イラストの著者は『細川貂々(「ツレがうつになりまして。」著者)』さんです。

 配布方法 HPでの公開

      福知山市社会福祉課窓口で配架するほか関係機関にも配布予定です。

(2)懸垂幕の掲出

 自殺予防週間期間中、市庁舎正面で懸垂幕を掲出します。

(3)その他

 通年を通して、身近な相談窓口の一覧チラシを配布・公開しています。

公開資料

 「いのち支えるまちづくり」 表 [PDFファイル/1.72MB]

 「いのち支えるまちづくり」 裏 [PDFファイル/1.18MB]

 身近な相談窓口一覧チラシ 表 [PDFファイル/700KB]

 身近な相談窓口一覧チラシ 裏 [PDFファイル/746KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?