ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 資産活用課 > 廃校の活用アイデアに磨きをかける「アイデアブラッシュアップワークショップ」

本文

廃校の活用アイデアに磨きをかける「アイデアブラッシュアップワークショップ」

廃校リノベーションバージョンアッププログラム第3弾

廃校の活用アイデアに磨きをかける
「アイデアブラッシュアップワークショップ」を開催!

京都府福知山市は、少子化等により統廃合が進む小学校の利活用を進める目的で、国内外のデザインアワードで180点以上を受賞し、地域プロデュースにも数多く携わる株式会社ハーズ実験デザイン研究所の村田智明氏を講師に迎え、廃校活用のアイデアを磨き上げ、具体的な活用イメージを描くワークショップを開催します。それに伴い、廃校への進出可能性のある参加事業者を募集します。

本ワークショップは、2021年7月開催「福知山廃校マッチングバスツアー」、11月1日開催「地域アイデアワークショップ」に続く、京都銀行、京都北都信用金庫との連携による廃校活用の連続事業「廃校リノベーションバージョンアッププログラム」の第3弾です。

概要 

名称

「アイデアブラッシュアップワークショップ」

日時

2021年11月30日 (火曜日) 10時00分~17時00分

会場

市民交流プラザふくちやま3階 会議室3-2,3-3
 (福知山市駅前町400)

参加者

廃校への進出可能性のある事業者

プログラム

10時00分~
10時10分

開会挨拶

10時10分~
10時40分

廃校対象物件の説明

10時40分~
11時20分

行為のデザイン思考法による廃校活用事業アイデアの問題発見からソリューション構築

11時20分~
12時00分

参加者ヒアリングによるS.S.F.B法の設定
(事業目的とステークホルダー、行為の流れの設定)

12時00分~
13時00分
~昼食~
13時00分~
13時30分
事業内容の仮設定、ステークホルダー・事業者事業の流れの設定
13時30分~
14時30分
阻害要因(バグ)、主な解決すべきバグの抽出
14時30分~
15時00分
バグの原因を探る
15時00分~
15時10分
~休憩~
15時10分~
16時00分
バグの解決策を探る、ソリューションスケッチ作成
16時00分~
16時50分
チーム毎のソリューション発表、質疑応答
16時0分~
17時00分
閉会挨拶

ファシリテーター

株式会社ハーズ実験デザイン研究所 代表取締役 村田智明(むらた・ちあき)氏

大阪市立大学工学部応用物理学科卒。三洋電機退社後、1986年株式会社ハーズ実験デザイン研究所を設立。デザイン思考の段階から企画開発をサポートするデザインシンクタンクとして知られ、提唱するS.S.F.B法※1などがワークショップツールとして広く活用されています。プロダクトを中心に、国内外のデザインアワードで180点以上を受賞。加えて、オムロンの血圧計「スポットアーム」やマイクロソフト「Xbox 360」を始めとする世界記録的な販売数を達成したデザインで、Newsweekの「世界が注目する日本の中小企業100社」に選定。

また、自ら運営するコンソーシアムデザインブランドMETAPHYSは、「行為のデザイン思考法」に基づいて協賛企業のコアコンピタンス※2を活かし、開発から販売までを実践されています。

そのほか、東京都美術館新伝統工芸プロデュース事業(TC&D)や越前ブランドプロダクツコンソーシアム(iiza)、鳥取プロダクツコンソーシアム(TOTT)など、地域振興プロデュース業務にも数多く携わる傍ら、「ソーシャルデザイン」という言葉を生み出し、社会性を持ったデザインの啓蒙に尽力し、著書には『ソーシャルデザインの教科書』、『問題解決に効く行為のデザイン思考法』、『感性ポテンシャル思考法』があります。

※1 S.S.F.B法とは、「人の行動」に着目し、 改善点を見つけて、より良く新しい課題解決のカタチを見つけていくデザインマネジメント手法。
※2コアコンピタンスとは、競合他社を圧倒的に上回るレベルの能力や競合他社に真似できない核となる能力のこと。

主催

福知山市、株式会社京都銀行

協力

京都北都信用金庫

参加企業募集 -アイデアブラッシュアップワークショップ-

【対  象 者】 廃校等への進出可能性のある企業

【定  員】 15名(先着順)               

【参  加  費】 無料

【申込方法】 2021年11月22日(月曜日)までに、Email(kankoutiiki@kyotobank.co.jp)または
                 Fax(075-371-9307)にて「京都銀行 公務・地域連携部」までお申し込みください。

アイデアブラッシュアップワークショップ ちらし [PDFファイル/758KB]

アイデアブラッシュアップワークショップ ちらし画像

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?