ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 資産活用課 > 廃校の活用アイデアをAIと考える「地域アイデアワークショップ」

本文

廃校の活用アイデアをAIと考える「地域アイデアワークショップ」

廃校リノベーションバージョンアッププログラム第2弾

【延期のお知らせ】

京都府への緊急事態宣言の発令に伴う福知山市の緊急事態措置として、市が主催するイベントなどは、原則中止または延期とする方針が出たことから、本ワークショップにつきましても延期させていただきます。

開催日につきましては、現在調整中であり、決定し次第改めてご連絡させていただきます。

ご迷惑おかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

廃校の活用アイデアをAIと考える
「地域アイデアワークショップ」を開催

京都府福知山市は、少子化等により統廃合が進む小学校の利活用を進める目的で、IT企業のTIS株式会社と株式会社博報堂が共同開発した発想支援クラウドサービス「AIブレストスパーク」を利用し、AIと廃校の活用アイデアを考える全国初のワークショップを9月6日(月曜日)・7日(火曜日)に福知山市内で開催します。
それに伴い、福知山公立大学生、福知山市職員とともに参加する、廃校への進出可能性のある事業者を募集します。

本ワークショップは、2021年7月開催「福知山廃校マッチングバスツアー」に続く、京都銀行、京都北都信用金庫との連携による廃校活用の連続事業「廃校リノベーションバージョンアッププログラム」の第2弾です。

AIブレストスパーク画像

AIブレストスパークとは?

「AIブレストスパーク」とは、株式会社博報堂支援のもと東証一部上場のIT企業であるTIS株式会社が2019年に開発した、発想支援クラウドサービスです。博報堂が実践しているアイデアを生み出すコツをAI(人工知能)に搭載したもので、誰もがそのノウハウを実践できるように設計されており、「言葉をランダムに結合して新しい概念を無数に生成する」「他人アタマで考える」などの機能があります。

概要 -地域アイデアワークショップ-

名称

「地域アイデアワークショップ」

テーマ

福知山の魅力を発見し、その魅力を高めるためのアイデアを、廃校活用に向けて自由に考える。

日時

1日目: 2021年9月6日 (月曜日) 13時00分~18時00分

2日目: 2021年9月7日 (火曜日) 13時00分~18時00分

会場

1日目: 市民交流プラザふくちやま 3階 市民交流スペース (駅前町400)

2日目: 京都銀行 福知山支店 2階 会議室 (末広町1丁目21)

参加者

廃校への進出可能性のある事業者、福知山公立大学 学生、福知山市 職員

プログラム

〇1日目

13時00分~

オリエンテーション

13時30分~

正解がないときの発想法と練習(座学とミニ演習)

14時40分~

福知山市の魅力共有(個人発表とグループワーク)

16時20分~

AIブレストスパークの紹介

16時50分~

AIブレストスパークを活用した発想練習(グループワーク)

※1日目終了後、参加者に宿題あり

〇2日目

13時00分~

宿題発表とアイデア毎での班分け

14時30分~

廃校活用に向けた新案発想(グループワーク)

15時30分~

グループ発表

16時00分~

フィードバック大会(グループワーク)

17時30分~

振り返り

ファシリテーター

株式会社博報堂、TIS株式会社、株式会社そもそも

主催

福知山市、株式会社京都銀行

協力

京都北都信用金庫

参加企業募集 -地域アイデアワークショップ-

【対  象 者】 廃校等への進出可能性のある企業

【参加条件】1日目と2日目の両日への参加ができること

【定   員】 15名(先着順)               

【参  加  費】無料

【申込方法】 2021年8月31日(火曜日)までに、Email(kankoutiiki@kyotobank.co.jp)または
                 Fax(075-371-9307)にて「京都銀行 公務・地域連携部」までお申し込みください。

地域アイデアワークショップ ちらし  [PDFファイル/859KB]

チラシ表チラシ裏面

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?