ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 経営戦略課 > 公開事業検証の検証結果を報告します!

本文

公開事業検証の検証結果を報告します!

公開事業検証の画像

公開事業検証の実施について

事業の目的

 福知山市では、市が実施する各事業の課題を明らかにして、より効果的、効率的なものにつくりかえていくことを目的に、平成28年度から4年をかけてすべての事業の検証(事業棚卸し)を進めています。
 公開事業検証は、その事業棚卸しの一部を、公開の場で実施することにより、事業棚卸しの熟度や透明性を高めるとともに、市民の市政への信頼感の醸成や関心の向上を目的に実施しています。

 

当日の概要

 今年度は8月10日(土曜日)に市民交流プラザふくちやまを会場として、2班体制で検証を実施しました。コーディネーター、検証委員には外部有識者を招き、市の事業の目的や実施手法、成果指標の立て方などについて事業担当課との議論を経て、検証いただきました。
 また、今年度は市民の立場から事業に対しての意見や評価をしてもらう「市民判定人」を無作為抽出により募集したところ、当日は36名もの市民判定人に参加いただき、意見を頂きました。

 

検証を終えて

 参加いただいた市民判定人からは、「参加してよかった」「市民と行政がともに考えていくよい機会だった」というような前向きな意見も多くいただき、市民の方々も福知山市がよりよいまちとなることを願っておられるということを改めて感じる機会となりました。
 厳しい指摘をいただいた事業もありましたが、外部検証委員や市民判定人からいただいた意見は、今後の事業展開や来年度以降の予算編成に向けた重要な参考として検討を進めていきます。

 ●市民判定人アンケート [PDFファイル/339KB]

 

対象事業の概要と検証結果・主な意見

 事業名をクリックすれば、当日の検証結果、主な意見をご覧いただけます。

事業名

(担当課)

事業目的

ホームページリニューアル事業 [PDFファイル/407KB]
(秘書広報課)

 見やすく、知りたい情報にたどり着きやすいホームページにリニューアルし、今まで以上に利用者の利便性の向上と事務の効率化を図り、広く市内外に本市の情報を発信する。

福知山城観光誘客強化事業・福知山城公園整備事業 [PDFファイル/435KB]
(文化・スポーツ振興課)
(都市・交通課)

 福知山城を築いた明智光秀が2020年大河ドラマの主人公に決定し、福知山城への来場者の増加が予想される。城へ続く園路は、損傷も激しく勾配も急なことから、高齢者の方や車椅子、ベビーカー等でも移動しやすい園路へ改修や新設を行い、観光地として来場者の安全性や満足度を高める。
 本市のシンボルである福知山城の魅力を再確認して、市内外に発信し知名度アップやイメージ向上を図る。もって市民の愛着と誇りを育む。

地域づくり組織支援事業 [PDFファイル/407KB]
(まちづくり推進課)

 人口減少や過疎高齢化が進展し、自治会をはじめとする従来の地縁型の組織の持続や担い手の不足が懸念されるなか、自治基本条例に定義される包括的な自治組織である「地域づくり組織」の設立や活動を支援し、地域の資源を活かした個性豊かな地域づくりや地域の課題解決を住民が主体となって行うことを目指す。

排水ポンプ車購入事業 [PDFファイル/399KB]
(用地課)

 大雨等により家屋や公共道路等に対する浸水被害が発生し、または浸水被害が発生すると予想されるときに備え、被害の原因となる内水を河川に排出できる排水ポンプ車を購入する。納期までに長期間を要するため、できるだけ早期に購入できるように12月の補正予算に計上し、排水ポンプ車購入に係る契約締結まで進め、平成30年度に繰り越した。

行財政経営マネジメント推進事業 [PDFファイル/396KB]
(経営戦略課)

 すべての事業の見直しを行うことにより、事業を効率的・効果的なものにつくりかえ、次の世代に健全な財政の福知山市を引継ぐこと、また、その過程において職員の政策形成能力の向上に寄与することを目的とする。また、その一部を公開にて行うことにより、市民にとって透明性の向上や市政への理解促進を図る。

稼げる農業応援事業 [PDFファイル/404KB]
(農林業振興課)

 自ら「稼ぐ」ことに取り組み、将来展望を切り開こうとする意欲ある農業者を支援することで、農業で稼げるモデルを作り、農業が魅力的な就業先の一つとなることを目指す。

子育て世代包括支援センター事業・子育て総合相談窓口事業 [PDFファイル/424KB]
(子ども政策室)

 すべての子育て家庭の情報を一元化した「子育て総合相談窓口」に、多様な分野の専門職を配置し、関係機関と連携して子どもや保護者を伴走型で支援することで、妊娠期から子どもの自立期に至るまで、切れ目ない子育て支援を包括的に展開する。このことにより、すべての子育て家庭が妊娠期から、安全に安心して子育てすることができ、虐待の未然防止につながる。

 保育園、幼稚園、児童手当、乳幼児医療など、子育てに関する各種手続きがワンストップで行えるだけでなく、子育てに関するあらゆる相談に対応できる体制を整えることで、市民の利便性向上を図る。また、「子育て総合相談窓口」では子育て家庭の情報の一元化を図り、必要に応じて「子育て世代包括支援センター」の支援へと繋げる。

認知症施策推進事業 [PDFファイル/385KB]
(高齢者福祉課)

 認知症になっても本人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域で暮らし続けるために、正しい理解を深めるための普及・啓発、早期診断・早期対応に向けた支援体制の構築と認知症ケアの向上を図る。

公共空間防犯カメラ設置事業 [PDFファイル/371KB]
(市民課)

 平成29年2月21日に締結した「福知山市安心・安全まちづくり協定」に基づき、市と警察が協働してハード・ソフト対策を推進し、~誰もが安心・安全そして住みやすさを実感できるまちをめざす~こととしている。その協定の重点的な取り組みとして、防犯インフラの拡充整備を行うこととしており、市内の公共空間に防犯カメラの設置を行う。

プログラミング教育開発推進事業 [PDFファイル/390KB]
(学校教育課)

 学習指導要領の改訂により、小学校でのプログラミング教育が令和2年度から必修化される。プログラミング教育では、コンピュータに意図した処理を行うように指示するということを子どもたちに体験させながら、プログラミング的思考を身につけさせる。本市では、他市に先がけてロボット操作体験を通したプログラミング教育を実施することで、必修化に向け円滑につなげていく。

 ●対象事業検証結果一覧 [PDFファイル/122KB]

 ●事業の概要や当日の資料などについてはこちらをご覧ください。

 

 

その他の取組

 福知山市では公開事業検証だけではなく、市の自己評価としてすべての事務事業の評価を実施するとともに、行財政改革の一環として4年をかけて事業棚卸しを実施することで、点検・評価・活用の仕組を抜本的に見直していく取組を進めています。

 ●事務事業評価の詳細についてはこちらをご覧ください。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?