ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 福知山市議会 > 正副議長あいさつ
福知山市議会

本文

正副議長あいさつ

議長あいさつ

芦田眞弘

芦田 眞弘(あしだ まさひろ)

 令和元年5月臨時会で、歴史と伝統ある福知山市議会の第56代議長に選出していただきました。その責務の重大さに身の引き締まる思いであります。
 新たな時代が幕開けしましたが、地方議会が果たすべき役割は何ら変わるものではありません。全議員が一丸となって、自由かっ達な討議を重ね、積極的な情報公開を推し進めることで住民福祉の向上に全力で取り組んでまいります。
 「政策立案能力」や「行政監視機能」を一層向上させるため、議会改革に積極的に取り組み、市民の皆さまに身近で信頼される議会となるよう邁進してまいります。
 今後とも、福知山市議会の活動に対し、皆さまのご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

副議長あいさつ

高橋正樹

高橋 正樹(たかはし まさき)

 令和元年5月臨時議会におきまして、福知山市議会の第57代副議長に選任されました。
 福知山市議会は、諸先輩のご努力により議会改革度の高い議会として全国的に知られておりますが、それが市民の皆様に十分認知されているとはいえない現状があります。
 これは、議会改革が実感として市民サービスの満足度の向上に繫がっていない事が最大の要因ではないかと考えております。
 この解消のためには、議会が自己満足に陥らず、皆様の思いやご意見を十分聴取し、市民に身近な議会となる事が最重要と捉え、開かれた議会づくりに力を尽くして行く所存です。
 今後とも、福知山市議会に対し、ご理解、お力添えをよろしくお願い申し上げます。


請願/陳情・意見書/政策提言

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?