ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 入札・契約 > 確定申告・市府民税申告相談に係る電話予約受付業務の一般競争入札参加希望者募集について

本文

確定申告・市府民税申告相談に係る電話予約受付業務の一般競争入札参加希望者募集について

市は、11月10日付けで一般競争入札参加希望者を募集します。

公告番号

福知山市公告第151号

業務名

確定申告・市府民税申告相談に係る電話予約受付業務

業務概要

 確定申告・市府民税申告相談予約に係る電話を受け付け、発注者が作成する専用ホームページへ必要事項の入力を行う。(別に定める仕様書のとおり)

入札参加資格

入札参加者に必要な資格に関する要件は、次のとおりとする。

(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。

(2)民間企業、特定非営利活動促進法(平成10年法律第7号)に基づく特定非営利活動法人その他の法人であって、委託事業を的確に遂行するに足る能力を有するもの(暴力団または暴力団員の統制の下にある団体を除く。)であること。

(3)福知山市指名競争入札参加者指名停止取扱要綱(平成15年福知山市告示第137号)に定める指名停止基準その他国等契約実施機関が定める指名停止基準に基づく指名停止の措置期間中の者でないこと。

(4)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき更生手続開始の申立てがなされている者または民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき再生手続開始の申立てがなされている者(会社更生法にあっては更生手続開始の決定、民事再生法にあっては再生手続開始の決定を受けている者を除く。)でないこと等経営状態が著しく不健全でない者であること。

(5)福知山市暴力団等排除措置要綱(平成23年福知山市告示第126号)に基づく入札参加資格停止期間中の者でないこと。

(6)個人情報の取扱いについて適切な保護措置を講ずる体制を整備しており、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証を取得済みの者であること、または一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)のプライバシーマークを現在の有効期間を含めて連続して4年以上保有している者(更新申請中の者を含む。)であること。

(7)過去2か年の間に本業務と種類及び規模をほぼ同じくする契約を地方公共団体または国と2回以上にわたって締結し、かつ、これらを全て誠実に履行した者であること。

(8)市区町村税、消費税及び地方消費税を滞納していないものであること。

提出書類

○福知山市一般競争入札参加申請書等必要書類は、下記の必要書類一式からダウンロードしてください。

必要書類一式 [その他のファイル/1.77MB]

○ISMS認証またはプライバシーマークの保有が確認できるもの(前項第6号の確認ができるもの)

○契約書の写し(前項第7号の確認ができるもの)

○令和4年度福知山市指名競争入札等参加資格者名簿に登録されていないものについては、法人登記事項証明書または現在事項証明と、市税納税証明書または消費税等納税証明(いずれも写し可)

申請書、誓約書、仕様書、質疑書は市のホームページからダウンロードできます。

申請受付期限

令和4年11月24日木曜日まで

申請場所

税務課(持参または郵送による提出とします。)


電子入札システム

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?