ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 入札・契約 > 福知山市議会文書共有・会議システムサービス利用契約(長期継続契約)に係る一般競争入札について

本文

福知山市議会文書共有・会議システムサービス利用契約(長期継続契約)に係る一般競争入札について

市は、2月19日付けで一般競争入札の実施について、次のとおり公告しました。

公告番号

福知山市公告第154号

契約名称

福知山市議会文書共有・会議システムサービス利用契約(長期継続契約)

契約概要

 文書を保存するクラウドサーバ及び保存した文書をタブレット型端末等で閲覧するビューアソフトを一体的に備えた、文書共有・会議システムのサービス提供

入札参加資格

(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
(2)福知山市指名競争入札参加者指名停止取扱要綱(平成15年福知山市告示第137号)に定める指名停止基準その他国等契約実施機関が定める指名停止基準に基づく指名停止の措置期間中の者でないこと。
(3)令和元年度福知山市指名競争入札等参加資格者名簿で「ソフト開発(システム開発・変更)」の業種に登録されている者
(4)入札に参加しようとする者の間に資本関係または人的関係がないこと。
 ア 資本関係
  次のいずれかに該当する2者の場合
  (ア)子会社等(会社法(平成17年法律第86号)第2条第3号の2に規定する子会社等をいう。以下同じ。)と親会社等(同条第4号の2に規定する親会社等をいう。以下同じ。)の関係にある場合
  (イ)親会社等を同じくする子会社等同士の関係にある場合
 イ 人的関係
  次のいずれかに該当する2者の場合。ただし、(ア)については、会社等(会社法施行規則(平成18年法務省令第12号)第2条第3項第2号に規定する会社等をいう。以下同じ。)の一方が民事再生法(平成11年法律第225号)第2条第4号に規定する再生手続が存続中の会社等または更生会社(会社更生法(平成14年法律第154号)第2条第7項に規定する更生会社をいう。)である場合を除く。
  (ア)一方の会社等の役員(株式会社の取締役(指名委員会等設置会社にあっては、執行役)、持分会社(合名会社、合資会社または合同会社をいう。)の業務を執行する社員、組合の理事またはこれらに準ずる者をいう。以下同じ。)が、他方の会社等の役員を現に兼ねている場合
  (イ)一方の会社等の役員が、他方の会社等の民事再生法第64条第2項または会社更生法第67条第1項の規定により選任された管財人(以下単に「管財人」という。)を現に兼ねている場合
  (ウ)一方の会社等の管財人が、他方の会社等の管財人を現に兼ねている場合
 ウ その他入札の適正さが阻害されると認められる場合
  組合(共同企業体を含む。)とその構成員が同一の入札に参加している場合その他この号アまたはイと同視し得る資本関係または人的関係があると認められる場合
(5)都道府県及び市町村の議会において、同種業務の導入実績(令和2年2月1日現在で契約中のもの)を有していること。
(6)次に掲げる公的資格のいずれかを有していること。
 ア Isms適合性評価制度認定
   (一般財団法人日本情報経済社会推進協会)
 イ プライバシーマーク付与認定
   (一般財団法人日本情報経済社会推進協会)

提出書類

必要書類一式 [その他のファイル/627KB]

申請受付期限

令和2年3月2日(月曜日)まで

提出先

市議会事務局(持参または郵送による提出とします。)


電子入札システム

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?