ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 入札・契約 > 固定資産税家屋評価システム更新及び保守業務に係る一般競争入札について

本文

固定資産税家屋評価システム更新及び保守業務に係る一般競争入札について

市は、4月23日(火曜日)付けで一般競争入札の実施について次のとおり公告しました。

公告番号

福知山市公告第20号

業 務 名

固定資産税家屋評価システム更新及び保守業務

業務概要

現行の固定資産税家屋評価システム(HYOKA-Z for Windows(SBS情報システム))が更新時期到来に伴い、次期システム(HYOKA-Z Web(SBS情報システム))へ更新を行う。更新に当たっては、最小費用でシステムの導入及びデータの移行が行えることを目的とし、現行システムの最新バージョンへの更新に関連するソフトウェア等の調達及びシステム構築、保守等に関する業務を委託するものである。

入札参加資格

・平成31年度において福知山市指名競争入札等参加資格を有する者のうち、「業種:電算処理(データ更新・修正)」「業種:電算保守(システム、機器)」「業種:ソフト開発(システム開発・変更)」の全部に登録があること。

・SBS情報システム製の家屋評価システム「HYOKA-Z Web」を導入できること。

・民間企業、特定非営利活動促進法に基づく特定非営利活動法人その他の法人であって、委託事業を的確に遂行するに足る能力を有する者(暴力団または暴力団員の統制の下にある団体を除く。)であること。

・地方自治法施行令第167条の4の規定に該当しない者であること。

・福知山市指名競争入札参加者指名停止取扱要綱の指名停止基準に基づく指名停止の措置期間中の者でないこと。

・以下に掲げる公的資格のいずれかを有すること。

ア ISMS適合性評価制度認定(一般財団法人日本情報経済社会推進協会)

イ プライバシーマーク付与認定(一般財団法人日本情報経済社会推進協会)

提出書類

必要書類一式 [その他のファイル/560KB]

上記からダウンロードしてください。

・ISMS適合性評価制度認定証またはプライバシーマーク付与認定証の写し

・SBS情報システム製の家屋評価システム「HYOKA-Z Web」の導入と保守業務について、他の地方公共団体と契約実績があることを示す契約書写し(公告日から過去10年以内)

申請受付期限

平成31年5月16日(木曜日)午後5時15分まで

申請場所

税務課資産税係(直接または郵送による提出とします。)


電子入札システム
広告・自動販売機・指定管理者募集など

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?