ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 福知山市教育委員会 > 廣田教育長あいさつ(令和5年1月6日)

本文

廣田教育長あいさつ(令和5年1月6日)

教育長あいさつ

 廣田教育長

 

教育長 廣田 康男

 

新年のご挨拶

 

 新春を迎え、謹んで新年のご挨拶を申しあげます。

 平素より本市教育の充実・発展のために、深いご理解とご協力をいただき、心から感謝申しあげます。

 新型コロナウイルス感染症の収束がなかなか見えない状況ですが、学校教育では「学びの継続」を第一に取り組んでおります。一人一台配備したタブレット端末を有効に活用するとともに、従来の指導方法の良さと融合させる実践と授業づくりを推進しております。

    個別最適な学びや本物に触れる体験をとおし、自分の良さを見付け、自らの可能性を信じ「なりたい自分になる」を合言葉として、未来を切り拓き、これからの予測困難な時代をたくましく生き抜く児童生徒の育成を、引き続きめざしてまいります。

 社会教育では、社会がどのように変化しても、人とのつながり、地域のつながりを大切に「いつでも、だれでも、どこででも、多様な方法で学び続けることができる生涯学習」を推進し、家庭や地域社会の教育力の向上につなげてまいります。

 市役所敷地西側に「教育のまち 福知山」の啓発看板を設置しました。この「教育のまち 福知山」にふさわしい教育行政を展開し、本市の教育目標である「自分のために 人のために 社会のために ともに幸せを生きる人材の育成」へ向けて、さらに努めてまいります。

   本年も変わらぬご支援とご協力をお願い申しあげ、新年のご挨拶とさせていただきます。

(令和5年1月6日作成)

「教育のまち 福知山」の啓発看板

 啓発看板 教育のまち福知山


図書館のご案内

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?