ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 福知山市教育委員会 > 令和4年4月1日以降の成人式について

本文

令和4年4月1日以降の成人式について

青少年学習の推進

地域で青少年を育てるため、家庭・地域社会・学校が連携・協働して青少年に様々な体験活動を提供するとともに、集団生活や社会参加を通じて豊かな心をはぐくみ、人権尊重の精神や社会の一員として、自立していくための基礎を養う学習活動の推進を図ります。

令和4年4月1日以降の成人式に関して

民法改正に伴い、令和4年4月1日から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられます。このことを踏まえ、福知山市では来年度以降の成人式は下記のとおり実施します。

 

名 称:福知山市二十歳(はたち)を祝う会

実施時期:1月(成人の日を含む三連休の中日)

対象年齢:式典を実施する年度中に20歳に達する人

 

【対象年齢を20歳とする理由】

・18歳で行うと進路時期に重なるため、対象者や保護者の負担が大きいため。

・飲酒や喫煙、競馬などのギャンブルも含め、すべての年齢制限がなくなる年齢は、現行どおり20歳であるため。

・進学・就職などを機に、福知山や親元を離れた対象者(20歳)は、式典を機に福知山に帰省することで、同級生との再会を喜び合い、周囲への感謝の気持ちやふるさとへの慈しみの心を抱く機会となるため。

このようなことから、生後20年という節目の年に自身の言動に責任をもち、自立した成人としての自覚を促すとともに、門出をお祝いします。

 


図書館のご案内

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?