ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

教育長あいさつ

教育長あいさつ

教育長端野学の画像

 

教育長 端野 学

 

~ 新しい年度を迎えて ~

 

 桜花爛漫の好季節を迎えました。

 福知山市教育委員会にも、また、福知山市立学校にも、新しい人員配置があり、小学生676名、中学生653名、合計1,329名の新入生を迎え、活気に満ちた第1学期がスタートします。

 市立学校では、平成23年から進めてきました「福知山市立学校教育改革推進プログラム」により、大江地域の3小学校(美河小、美鈴小、有仁小)が統廃合し、新たに大江中学校敷地内に小中一貫教育校「大江学園」が開校しました。

 大江学園は、教育委員会が進める保幼小中一貫・連携教育(シームレス学園構想)の先導的役割を果たす学校です。小中学校の施設一体型の強みを生かした様々な教育活動を進め、得られた成果は本市の小中学校の教育に生かしていく所存です。

 一方、社会では、依然として新型コロナウイルス感染症への対策が強化され、「まん延防止等重点措置」の適用が大阪、兵庫、宮城の3府県で始まりました。

 京都府においても、連日感染者が増加しており、決して安心できる状況にはありません。感染の再拡大を徹底して防ぐための措置や対策を継続、徹底していかねばなりません。

 学校においても、入学式を4月8日(大江は9日)に中学校、小学校は9日、こども園は5日、幼稚園では4月12日に実施します。本年度の教育計画においては、昨年度の教訓を活かした行事や取組を実施しますが、何分先の見えない状況下にあります。保護者の皆様をはじめ、地域社会の皆様には、各学校・園の教育の充実、並びに本市教育行政の推進にあたり、何かとお世話になりますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

(令和3年4月6日作成)

 


図書館のご案内

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?