ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

教育長あいさつ

教育長あいさつ

教育長端野学の画像

「第一学期終業式を迎えて」

教育長 端野 学

 今年の梅雨は肌寒さを感ずる日もあり、また大雨も降らず、ほっとしておりますが、昨年には大阪北部地震に始まり、西日本豪雨災害による甚大な被害が発生しました。1年が経過しました現在も、その復旧作業が懸命に進められています。

 時間はあっという間に経過し、市立学校・園では7月19日(金曜日)に第一学期終業式を迎えます。68日間の授業日をしっかり終了し、いよいよ楽しみな夏休み、今年は44日間の学校外活動が始まります。

 お知らせしておりますように、学校教員の長時間勤務縮減の課題解決に向け、様々に働き方改革が進められています。市立学校におきましても、「早退勤デー」や「ノー部活デー」の設定、教職員の出退勤時刻記録関連機器(タイムカード制)などの導入、また各学校の行事計画の工夫や教員の業務についても、保護者や地域社会の皆様方の温かい御理解のもと、工夫と改善を進めております。

 学期末の通知表の所見につきましても、個人懇談会や三者懇談会、家庭訪問を活用して、直接保護者にお知らせする学校が多数あります。どうか懇談会等を十分に活かしていただき、お子様の学校での学習活動や生活の状況について把握いただきますようお願いします。

 次に、最近、あるはずのない事故や事件が連続して発生しています。極めて特異な事件も発生し、対策を講じるのも簡単ではなく、子どもの安全確保に、また新たな課題が突きつけられています。

 本市並びに近隣市町での不審者情報、交通事故、熊の出没等々、様々な内容の情報を受けますが、市立学校においては、学校の教職員はもちろん、校区の各団体、ボランティア等の多くの皆様方による見守り活動をお世話になっております。大変有難く、心より厚く御礼申し上げます。

 はじめにも申しましたが、長い夏休みに入ります。子どもたちが健康で、安心・安全な毎日を過ごし、有意義な夏休みになることを強く願うものです。

                        (令和元年7月19日作成)


図書館のご案内

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?