ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 看護部 > 部署紹介 > 部署紹介(7階病棟)

本文

部署紹介(7階病棟)

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2020年5月26日更新
<外部リンク>

3階病棟 / 4階南病棟 / 4階北病棟 / 5階南病棟 / 5階北病棟 / 6階南病棟 / 6階北病棟 / 7階病棟 / 一般外来 / 救急・中央治療室  / 透析室 / 救命救急病棟

7階病棟

7階病棟は主に総合内科・腫瘍内科・眼科などの混合病棟です。また、結核病床と感染病床もあります。病院の最上階にある病棟で明るく見晴らしの良い環境で看護を提供しています。PNSを始め、新人看護師もベテラン看護師もお互いのいい所を認め合い成長しています。性別や職種関係なく仲良く、チームワークの良い病棟です。

師長のコメント(岡野 ひろみ 師長)

大切にしていること
がん看護、緩和ケア、高齢者や認知症など専門的知識や技術を発揮し、患者様一人一人を大切にした看護や介護を提供します。心地良い療養環境を整えていけるよう支援しています。

 
7階病室からの見晴らし
7階の病室からの見晴らしはとてもよいです。
主治医とともに多職種でカンファレンスをしている写真
主治医と共に多職種で患者様についてカンファレンスをしています。
結核病床 N95マスクを着用したスタッフの写真
結核病床が6床あり、福知山・綾部、舞鶴管内の結核患者受け入れの役割を担っており、隔離による患者さんの心身のケアに努めています。上記の写真のようにN95マスクを装着し、スタッフの感染に対する知識を深め、安全に業務が行えるようにしています。
PNSで先輩看護師と相談しながら新人看護師が頑張っている写真
PNSで先輩看護師と相談しながら看護について日々勉強して頑張っています。

7階病棟スタッフの集合写真      7階病棟スタッフ一同

毎日お互いの良いところを認め合いながら、よりよい看護が提供できるよう頑張っています!


地域救命救急センター

診療受付時間

各種相談のご案内