ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 看護部 > 部署紹介 > 部署紹介(4階北病棟)

本文

部署紹介(4階北病棟)

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2020年5月26日更新
<外部リンク>

3階病棟 / 4階南病棟 / 4階北病棟 / 5階南病棟 / 5階北病棟 / 6階南病棟 / 6階北病棟 / 7階病棟 / 一般外来 / 救急・中央治療室  / 透析室 / 救命救急病棟

4階北病棟(回復期リハビリテーション病棟)

急性期病棟が患者様の延命や治療が目的なのに対し、回復期リハビリ病棟は、多職種(Dr・Ns・CW・PT・OT・ST・MSW)と協働して患者様の障害をできる限り改善し、ADLの自立を図り社会復帰を目指す病棟です。個別リハビリで獲得した「できるADL」を「しているADL」へつなげていくことが最も大切な役割です。

師長のコメント(松井 則子 師長)

 医師・看護師・介護福祉士・OT・PT・ST・MSWが各々の専門的立場から患者様と一緒にQOLを考えながらより良い状況で自宅に帰ることができるよう関わっています。高次脳機能障害や認知症患者への関わりについて学習を深めています。

 
病棟の風景(言語聴覚士によるリハビリ)
言語聴覚士によるリハビリの写真
言語聴覚士などのリハスタッフとも連携し安心して日常生活に戻れるように、日々の生活援助をしています。
カンファレンス風景
カンファレンス風景の写真
毎日、病棟カンファレンスでDr、Ns、CW、PT、OT、ST、MSWが専門的な視点での情報を共有しています。患者さん、家族の意向を中心に、QOLの向上に向けて話合いをしています。
リハビリ風景
リハビリ風景の写真
日々の歩行訓練などリハビリ室だけではなく、
病棟や屋外なども訓練の場としながら、              病棟スタッフは入院生活の中でリハビリ成果を           確認しています。
季節の行事
季節の行事として七夕の飾りつけをしている写真
季節の行事を通し、文字の練習などリハビリの一環としながら取り組んでいます。

 


地域救命救急センター

診療受付時間

各種相談のご案内