ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報(情報集約ページ) > 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について

本文

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、子育て中の低所得のひとり親世帯に対して生活支援を行うために「子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)」を支給します。

支給対象者

ひとり親世帯であって、下記1~3のいずれかに該当する人

1 児童扶養手当受給者:令和3年4月分の児童扶養手当(全部・一部)を受給する人

2 公的年金受給者:公的年金等(※)を受給していることにより、令和3年4月分の児童扶養手当を受給していない人

   (※)公的年金等=遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など

3 家計急変者:新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が児童扶養手当を受給している人と同じ水準になる見込みの人

給付額

対象児童一人あたり一律5万円

申請方法

1 児童扶養手当受給者

申請不要です。支給対象者には、児童扶養手当口座に令和3年5月11日に振込となります。

2 公的年金受給者

申請が必要です。下記の必要書類をもって子ども政策室へ申請してください。

対象児童以外に、同居親族等がいる場合は、その方の分の下記1と2も必要です。

【申請に必要なもの】

(1) 公的年金の収入がわかるもの(年金額決定通知書、年金額改定通知書、年金振込通知書など)

(2) 令和元年中の収入がわかるもの(令和2年度課税証明書など)

  ※ただし、令和2年1月1日現在に福知山市に住民票がある人は不要です。

(3) 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)

(4) 申請者名義の金融機関口座の通帳

3 家計急変者

申請が必要です。下記の必要書類をもって子ども政策室へ申請してください。

対象児童以外に、同居親族等がいる場合は、その方の分の令和2年2月以降の1か月分の収入がわかるもの(給与明細書、事業の帳簿、年金額決定通知書など)も必要です。

【申請に必要なもの】

(1) 新型コロナウイルスの影響を受け収入が減少した令和2年2月以降の1か月分の収入がわかるもの(給与明細書、事業の帳簿など)

(2) 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)

(3) 申請者名義の金融機関口座の通帳

受付期間

令和4年2月28日まで

その他

ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯に対する給付金については、現在、国において検討されています。新しい情報があれば、随時ホームページなどでお知らせいたします。

関連リンク

厚生労働省ホームページ(低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11456.html<外部リンク>

 

お問合せ先

福知山市福祉保健部子ども政策室

電話:0773-24-7011


事業者向け情報

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?