ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報(情報集約ページ) > 京都府の感染状況を踏まえた今後の対応について

本文

京都府の感染状況を踏まえた今後の対応について

京都府では、感染拡大防止と社会経済活動の両立を図るため、これまでの府内の感染状況の検証をふまえ、ターゲットを絞った対策をさらに強化していきます。

市民・事業者の皆さんは次のことを徹底いただき、感染拡大防止に努めていただきますようお願いします。

感染拡大防止と社会経済活動の両立を目指して

感染状況を踏まえターゲットを絞った対策を実施

  1. 飲食店等対策の強化

 「きょうと5ルール」の徹底、緊急連絡サービス「こことろ」の普及拡大 など
 「きょうと5ルール」とは

  • 大人数の宴会や飲み会は控える
  • 宴会や飲み会は概ね2時間以内とし、深夜の利用は控える
  • 3密の回避、大声での会話や歌唱をしないなど、飲食機会における感染予防の徹底
  • 感染拡大予防ガイドラインを遵守していない店舗の利用は自粛する
  • 接触確認アプリCOCOA(ココア)、緊急連絡サービス「こことろ」の活用の徹底

2. 活動範囲が広く、全国的な交流のある大学生等への感染予防対策の推進

3. 重症化リスクが高く、集団感染リスクの高い高齢者施設等へのきめ細やかな対策の実施

医療検査体制のさらなる充実・強化

  1. PCR検査体制の充実
  2. 医療提供体制の充実
  3. 入院医療コントロールセンターの強化

詳細については、京都府の感染状況を踏まえた今後の対応をご覧ください。<外部リンク>


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?