ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報(情報集約ページ) > 京都府新型コロナウイルス緊急連絡サービス「こことろ」は市内公共施設でも利用できます

本文

京都府新型コロナウイルス緊急連絡サービス「こことろ」は市内公共施設でも利用できます

市内公共施設のうち、不特定多数の利用がある施設については、京都府新型コロナウイルス緊急連絡サービス「こことろ」(スマートフォンアプリ)に登録しています。

登録施設を利用される際には、「こことろ」をご活用ください。

登録施設(市内公共施設)

「こことろ」に登録している市内公共施設(令和2年7月21日現在) [PDFファイル/228KB]

京都府新型コロナウイルス緊急連絡サービス「こことろ」とは

京都府内の施設(店舗)・イベントを利用される際、アプリ上でチェックインすることで、同じ日に施設などを利用した方の感染が判明した場合やクラスターの発生が確認された場合などに、京都府から注意喚起の連絡を受けることができるサービスです。

リーフレット京都府新型コロナウイルス緊急連絡サービス「こことろ」 [PDFファイル/4.78MB]

アプリの取得はこちらから<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?