ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報(情報集約ページ) > 福知山市小規模事業者等持続化支援事業

本文

福知山市小規模事業者等持続化支援事業

新型コロナウイルス感染拡大により、営業自粛等で影響を受ける小規模企業者に対し最大50万円の給付金を支給します。

給付金の支給申請について

最大50万円(千円単位、千円未満端数切り捨て)

チラシ

福知山市小規模事業者等持続化支援事業給付金交付要綱 [PDFファイル/136KB]

福知山市小規模事業者等持続化支援事業給付金チラシ [PDFファイル/510KB]

計算方法

1. 令和2年1月から5月までの間で、申請する前月までの月のうち、前年同月比で最も売り上げが減少している月の減少率が30%以上50%未満である月を対象とし、

2. 昨年1月から12月までの総収入から、1の売り上げを12倍した額を差し引き、差額を算出。

3. 2で算出した差額を福知山市が支給する(上限50万円)。

(注意)前年同月比で50%以上減少している月がある場合は、国の持続化給付金の対象となり、本事業給付金の支給対象外となります。

申請受付期間

令和2年5月7日(木曜日)から令和2年7月31日(金曜日)

申請方法

感染拡大防止の観点から、原則郵送での申請とします。

簡易書留やレターパックなど追跡可能な方法により、下記宛先へご郵送ください。

〒620-8501 福知山市字内記13番地の1 福知山市役所 産業観光課

申請の手引き(個人事業者の場合) [PDFファイル/1.71MB]

申請の手引き(法人の場合) [PDFファイル/1.58MB]

※ 令和2年7月31日(金曜日)の消印有効

※ 封筒裏面には、差出人の住所、氏名をご記入下さい。

Q&A

よくあるご質問についてまとめています。

福知山市小規模事業者等持続化支援事業についてQ&A (6/18更新) [PDFファイル/220KB]

受給要件について

条件

・福知山市内に本社、本店があること

・2019年以前から事業を継続していること

・今後も事業を継続する意思があること

・令和2年1月から5月までの間で、申請する前月までの月のうち、前年同月比で最も売り上げが減少している月の減少率が30%以上50%未満である月

・確定申告をしていること 等

対象者

従業員数20人以下の事業者・フリーランスを含む個人事業者

(商業・サービス業にあっては5人以下の事業者)

提出書類

・申請書類一式(以下よりダウンロードしてください)

申請書(個人事業者) [Wordファイル/28KB]

申請書(法人) [Wordファイル/27KB]

暴力団排除に関する誓約書 [Wordファイル/15KB]

宣誓・同意書(個人事業者) [Wordファイル/22KB]

宣誓・同意書(法人) [Wordファイル/22KB]

・確定申告書類の写し(平成31年1月から令和元年12月までの収入金額が確認できるもの)

・月別の売り上げが確認できる書類等

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?