ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報(情報集約ページ) > 新型コロナウイルス感染症についての相談・受診

本文

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診

相談・受診の前に心がけていただきたいこと

○ 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。

○ 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

 

相談・受診の目安

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状

   のいずれかがある。

・基礎疾患がある方や高齢者など重症化しやすい方で、発熱や咳など

   の比較的軽い風邪の症状がある。

・上記以外の方で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続いている。

 

詳しくは国が定めた目安をご確認ください。

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(令和2年5月8日付け厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部事務連絡)(PDF:155KB)<外部リンク>

 

(関連リンク)厚生労働省ホームページ(新型コロナウイルス感染症について) <外部リンク>

 

相談後、医療機関にかかるときのお願い

〇帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください

〇医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

(妊婦の方へ)
妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

(お子さまがいる方へ)
小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。


※関連リンク(首相官邸HP)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/taisaku_honbu.html<外部リンク>

 

相談窓口

京都府新型コロナウイルス感染症相談窓口

・新型コロナウイルス感染症専用相談窓口 帰国者・接触者相談センター
 電話番号:075-414-4726
 受付:平日・土日・祝日 24時間

・中丹西保健所(所管地域:福知山市)
 電話番号:0773-22-6381
 受付時間:8時30分~17時15分(夜間・休日は宿直対応)

 

その他の相談窓口

・厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)
 電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
 受付時間:9時~21時(土日・祝日も実施)
 Fax番号:03-3595-2756

・観光庁外国人旅行者向けコールセンター「Japan Visitor Hotline」
 対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語
 電話番号:050-3816-27878
 受付時間:24時間対応(土日・祝日も実施)

 

新型コロナウイルス感染症に係る検査の保険適用について

  • 新型コロナウイルスに感染しているかどうかを調べる検査に公的医療保険が適用されることになりました。
  • 検査は、これまでどおり専用相談窓口(帰国者・接触者相談センター)で紹介された医療機関を受診された方が対象となります。
  • 患者を診察した医師が新型コロナウイルス感染症の疑いがあると判断した場合に、民間の検査機関を利用して検査を行うことが可能になります。
  • 健康状態に不安のある方は、「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安<外部リンク>」(厚生労働省健康局結核感染症課)を御確認の上、府の専用相談窓口<外部リンク><外部リンク>に御相談ください。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?