ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災情報 > 水害に強い安心・安全なまちづくりシンポジウムの開催について

本文

水害に強い安心・安全なまちづくりシンポジウムの開催について

福知山市水害に強い安心・安全なまちづくりシンポジウム
~局所化・集中化・激甚化する気象状況に向けて~

目的

 福知山市は、過去から多くの水害と闘ってきた歴史があり、その経験と培ってきた関係機関との連携により数々の治水対策に取り組んできた。その中で、最近の台風や豪雨の激甚化を踏まえ、内水対策として河川事業はもとより、下水道事業、砂防事業、治山事業も併せて、いわゆる「山上から川下まで」の広い区域を対象としたハード対策を進めるとともに、ソフト対策をも組み入れ国・府・市で連携した防災減災対策に取り組んでいます。
 このシンポジウムは、こうした治水対策の取り組みによって治水安全度が向上し、「水害に強い安心・安全なまち」に復興・再生しつつある福知山市の姿を市内外に発信するとともに、ますます「局所化・集中化・激甚化」する気象状況に向けた安心・安全なまちづくりについて、市民の皆さんとともに考えていくことを目的としています。

開催日

令和2年3月1日(日曜日)

第1部:法川排水機場見学

時間:午後0時30分から午後1時00分まで
場所:法川排水機場
定員:20名(要申込)

第2部:シンポジウム

時間:午後1時30分~午後4時30分
場所:ハピネスふくちやま 4階ホール
定員:約300人

1 基調講演:午後1時40分~午後2時30分

〈講演者〉
中北 英一 さん(京都大学防災研究所 気象・水象災害研究部門 教授)
〈内容〉
 「気候変動による水災害への影響と適応」

2 トーク:午後2時35分~午後3時15分

〈講演者〉
坂下 恵理 さん(気象予報士、防災士)
〈内容〉
「激甚化する気象災害への備え」

3 パネルディスカッション:午後3時25分~午後4時25分

〈登壇者〉
中北 英一 さん(京都大学防災研究所 気象・水象災害研究部門 教授)
矢野 則弘 さん(国土交通省近畿地方整備局福知山河川国道事務所長)
谷川 知実 さん(京都府建設交通部理事)
坂下 恵理 さん(気象予報士、防災士)
伊東 尚規   (福知山市 副市長)
〈内容〉
豪雨が局所化・集中化・激甚化している中での、現在および今後の取り組みについて

表面

パンフレット(表面)


裏面

パンフレット(裏面)

 

法川排水機場位置図 ハピネスふくちやま位置図
Googleカレンダーへ登録<外部リンク>
Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?